2014.11.19

姿勢が良いだけで得する理由・4つ


あなたは姿勢が良い方ですか? もし猫背がちであったり、あまり姿勢を意識していない場合には、もったいないことをしているかもしれません!
実は「姿勢が良い」、ただそれだけで日常的に得をすることがたくさんあります。

そこで今日は、ヨガインストラクターの著者が、「姿勢が良いだけで得する理由」についてご紹介します。

1.印象が良くなる

姿勢が悪くいつも下を向いている人を見た時に、「なんだか暗そう」と思ったことはありませんか? 椅子に座っている時に猫背になっている人を見て「だらしないなぁ」という印象を受けたことはありませんか? 逆に背筋が伸びた姿勢が良い人を見ると、良い印象を受けますよね?

CAや受付嬢など一般的に「美人」と言われる職に就いている方は、みなさん良い姿勢を常にキープされています。このことからも、姿勢一つで相手に与える印象が変わってくることがわかりますよね。

2.やる気が出る

何かを「頑張ろう」という気持ちになったと考えて、下を向いて猫背にして「やるぞ!」と気合を入れてみてください。なんだかあまりやる気にならず、エネルギーが湧いてこないと思いませんか?

次は、胸を張って姿勢を正して「頑張ろう!」と気合を入れてみてください。こっちの方がやる気になるのではないでしょうか。

実は、人の身体はプラスの感情が湧いている時には、胸を張り、姿勢を正すようにできています。逆に考えれば、姿勢を良くして胸を張っておけば「今はやる気に満ちている状態」と脳を騙すことができ、感情をプラスに転換することができます。ネガティブに考えてしまいがちな時こそ、胸を張って笑顔を作ってみてはいかがでしょう?

3.エネルギー消費が多い

良い姿勢をキープするには、その姿勢を作るための筋力、キープするためのエネルギーが必要です。つまり、良い姿勢はキープするだけでも体力を使うということです。

体内で消費されるエネルギーには2つの種類があります。1つは、運動をした時に脂肪を燃焼をするエネルギー。もう1つは、日常生活を保つために身体が必要とするエネルギーです。
良い姿勢をキープし続けると、2つ目の「日常生活を保つために消費されるエネルギー」の量を上げることができます。つまり、運動量を増やさなくても消費されるエネルギー量が増えると言えます。

また、大股で歩く女性と小股で歩く女性では、大股で歩く女性の方が颯爽とかっこ良く見え、多くのエネルギーを消費することができます。
このように姿勢を正しく保ち、「見た目美人」に見える行動を意識している女性は、それだけでも他の人と比べて消費エネルギーが多くなります。

4.深い呼吸が効率的に行なえるようになる

猫背の人とそうでない人を比べると、猫背の人の方が呼吸が浅くなりがち。

その理由は、猫背の人は肩が内側に入ってしまっているため、肺など呼吸で使用される器官が圧迫されてしまい、大きく動かすのが困難だからです。ヨガの呼吸法のクラスでは、まず始めに肩周りのストレッチを行ない、しっかりとした呼吸が行なえるように身体を整えるクラスもあるほどです。

姿勢を正しく保っておけば、肩が内側に入ってしまうこともないため、深い呼吸を日常的に行なうことが可能になります。

おわりに

「運動不足!」「時間がない!」と感じている方は、まずは良い姿勢をキープし続けることを意識してみてはどうでしょう?それだけでも、ダイエットにもつながり、気持ちもポジティブに保つことができますよ!

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事