2014.11.20

ロマンチックでハイセンス!横浜男子の知られざる魅力・4つ


こんにちは、ぽこひろです。
みなさんの好きな男子はどこ出身ですか? え、とくにこだわりはないって?
だったら今日から、横浜出身の男子をごひいきにしてみてはいかがでしょうか。神奈川出身とは決して言わず、地元は横浜であることに強くこだわる彼ら。数々のブームの火付け役、全国的にも有名なお店、スポットの拠点となっている横浜に誇りを持つ彼ら。
そんな横浜男子について『横浜の法則』(リンダブックス)を参考にご紹介したいと思います。
近いようであまり知らない、横浜男子の知られざる魅力とは?

1.ロマンチックなデートの天才

「ウインドーショッピングはもちろん、映画館や観覧車、海を眺めながらの食事、夜景もとびきり美しい。」

これが横浜です。超高層なランドマークタワー、山下公園、赤レンガ倉庫、中華街など、数え切れないほどの魅力的なデートスポットがあります。
もちろん横浜男子はこれらをすべて頭にインプット。もう、庭ですね。横浜男子と付き合えば、毎回飽きることなくロマンチックなデートを楽しめるでしょう。女子を楽しませるためのDNAが備わっているといっても過言ではないですね。

2.「ゆず」がめっちゃ上手い

「横浜市民はゆずが大好きなため、何か勝負事に勝つたびに頭の中で名曲『栄光の架橋』が流れる。」

何を隠そう、ゆずは横浜での路上ライブから人気を集めたアーティスト。横浜男子はほぼ例外なくゆずを愛好し、カラオケでもゆずの名曲メドレーライブを行ってくれること間違いなし。
ゆずの曲は男女2人でデュエットしても楽しいですし、カラオケに行けば圧倒的盛り上がりが保証されていますね。あと、山崎まさよしも結構好きだそうで、こちらが好きな方もぜひ。

3.横浜駅でキッス

「とくにJR線と相鉄線の改札口は、むかつくほどにイチャつくカップルが多くなる。なにがそんなに離れがたくさせるのか。ちゅっちゅっとキスをしたり、抱きしめ合う姿が多く目撃される。」

もしもあなたが東京在住なら、横浜男子とは遠(中?)距離恋愛になってしまうはず。でも、寂しくない! 横浜に遊びに行けば、去り際に会えない間の分までたくさん横浜キッスをプレゼントしてくれるはず。

4.動物好き女子にはもってこい

「横浜市民にとっては動物園はとてもなじみ深い。無料の野毛山動物園、有料のズーラシアにはそれぞれ利点があって、それぞれに楽しみ方がある。」

野毛山動物園は、無料90種類以上の動物が楽しめ、「なかよし広場」ではモルモットなどの小動物とのふれあいが楽しめるとのこと。
一方ズーラシアは、インドライオンやテングザルなどの希少動物が多く、コアなファンも多いのだとか。動物好きなら横浜男子と付き合うメリットしかない!

おわりに

いかがでしたか?
きっとみなさんの周りにもひとりくらいはこんな横浜男子がいるはずです。彼らにひとたび「横浜の魅力は?」と聞いてあげれば、気分を良くして「飲み行こう!」となること間違いなしですよ。

【参考】
『横浜の法則』編:横浜の法則研究委員会 リンダブックス

(川上ぽこひろ/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事