2014.11.21

男子だって人肌恋しい!?今年中に彼氏を作る方法・4つ


あと少しで今年も終わります。
今年も終わろうかという寒い季節にひとりでいたくない!クリスマスを一緒に過ごす彼氏が欲しい!とにかくはやく彼氏をつくりたい!とお考えの女子のみなさんのために、今年中にラブラブな彼氏をつくる4つのハウツーについてお届けしたいと思います。

今回は男性心理のひとつである「男子は寒くなると人肌恋しくなる」というところから紐解きたいと思います。
女子も寒いと人肌恋しくなると思いますが、男子のほうが「強烈に」恋しさを覚える……ということがあります。さっそく見ていきましょう!

1.ハートマークの多用

「女友だちから、ハートマークがたくさん使われているメールが来るようになり、自然と付き合うようになりました」(25歳/IT)

様々な場所で「女子が使うハートマークに深い意味は無い」と散々言われているのに、それでも男子っていうのは、本当に女子のハートマークに弱い生き物です。裏を返せば「勘違いしてほしくない男子」に送るメールには「絶対に」ハートマークを使わないほうがいいということです。

2.「◯◯君ならだいじょうぶだよ!」

「寒空の下で、ぼくの転職について相談に乗ってもらっている時『◯◯君ならだいじょうぶだよ!』と女友だちに言われ、その翌日、ぼくから告白しました」(27歳/飲食)

「相手を認める言葉」って、いくつか知っておくと付き合いやすいですよね。かっこいいとか、やればできるからとか、平たく言えばそういう言葉です。
その最高峰に「好き」という言葉があります。「相手を認める言葉」は歌の歌詞にたくさんあるので、歌詞をチェックしてみては?

3.「クリスマスひとり?」

「女友だちに『クリスマスひとり?』と訊かれて、じゃあクリスマス一緒にどこか行こうかーとか言ってるうちに流れで付き合うようになりました」(23歳/建築)

今の時代はいいですよね。クリスマスにひとりでいるのはありえない、というようなことを考えている男女が多いので、「クリスマスまで」にパートナーを見つける、と時間を切って考えている者同士は付き合いやすいものです。

4.一緒に帰省しようよ

「ぼくと彼女は郷里が近かったので、彼女のほうから『冬休みになったら一緒に帰省しようよ』と言ってきて、帰りの電車のなかでなんとなく付き合うようになりました」(22歳/大学生)

まあよくある話かもしれません。地元が一緒、近いとかは親近感がグッと増すポイントなので、有効活用してみましょう。無理なく自然な流れで付き合いたい女子におすすめです。

おわりに

いかがでしたか?

寒くて人肌が恋しい季節には、本文にも書きましたが「相手を認めるような言葉」をうまく使うと、彼の心があったまり、意外とすっと付き合えたり……ということもあります。なにがきっかけとなって付き合えるようになるのかは、カップルの数だけ答えがありますが、歌の歌詞にあるような「相手がほっとする言葉」をいくつも知っていれば、さくさくっと彼ができるでしょう。みんな寒くてあったまりたいのでね。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事