2014.11.23

100%テキトー!エッチ中のカレの愛の言葉を真に受けちゃダメな理由・ 4つ


カレとエッチをしていると、「好きだよ」、「かわいいね」とか、「絶対に結婚しようね」みたいな言葉をたくさん言ってくれませんか?
これって結構わかる人が多いはず。幸せだなーって感じる瞬間ですよね。
でも、もしかしたらこれらのセリフは本音じゃないかも? エッチの最中に男子が彼女についつい熱いセリフを言ってしまう理由があるようなんです。
今回は20代男子20人に「エッチ中の愛の言葉を真に受けないで欲しい理由」について聞いてみました。
なんだか、聞かないほうがよかったかも……。

1.異様にテンションがあがっている

「セックスの最中なんて、もうムチャクチャにテンション上がりまくってるんだから正常な思考なんてムリ。『私のこと好き?』って言われれば『超愛してる。一生一緒にいてくれやー♪』って言うのはもうほとんど条件反射。誰に言われてもそう言っちゃうでしょ」(大学生/23才)

まあエッチのときにテンションが上がるのは男子だけじゃないでしょうけど……。たしかに、エッチのときだけ「結婚」、「ずっと一緒」、「愛してる」的な言葉を使いたがる男子には何回か会ったことがありますね(笑)。

2.安心させてあげたい

「普段はあんまり好きとか言わない。『普段は言葉にできない気持ちがある』とかではなく、言うほどの気持ちじゃないから。でもセックスのときは、『ねえ、好き?』とか不安そうに聞いてくるから、安心させるために答えてあげてる感じ。ウソついてるわけじゃなけど、本音がこぼれてるわけでもない」(公務員/24才)

これはうれしいような、悲しいような。安心させたいっていう気持ちはうれしいけど、本音じゃないんですよね。ていっても、今度は逆に、「エッチのときだけしか好きって言ってくれない!」って不安になってくるんですけど。

3.大胆にさせたい

「言葉をいろいろとかけてあげると、すごい大胆になってくれるからプレイが盛り上がる。だからいろいろ言うんだよ。まあ、よく卑猥な言葉を言ったり言わせたりして言葉攻めすることがあるけど、それに似たようなもんかな」(大学生/22才)

ああ、こういうふうに考えている男子もいるんですねぇ。たしかに女子としても、言葉から大胆になって恥じらいを捨てて、エッチを思いっ切り楽しめるなら悪くはないかも。

4.させてくれたご褒美

「セックスをさせてくれたお礼ってことで、たくさん言ってあげる。普段言わないで、こういうときにいっぱい言っておけば、彼女が普段からたくさんセックスしたくなるかもしれないじゃん?」(営業/26才)

なんか、これって違いますよね……。援助交際みたいに、お金をあげるかわりに「好き」って言ってあげてつなぎとめるというか。
こんなふうのことをされているのに気づいたら、もうすぐにでも別れちゃったほうがいい気もします。

おわりに

どうでしたか?
じゃあ、いつ言ってくれた愛の言葉なら信じられるの?って思いますよね。そんな場合はぜひ「」を読んでみてください。
カレの本音が出る瞬間がわかりますよ。

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事