ルールを決めればストレスフリー☆ 気付いたら小金持ち!?「プチ貯金」の方法

毎月予算を決めても、計画通りにいかない貴方。無理な節約はストレスのもと。お小遣いをためる感覚の、シンプルなプチ貯金がおススメです。かわいい貯金箱を用意して、ルールだけ決めて、今日から始めてみませんか?
  


あまり貯金

財布には、その日使う予算のお金だけ入れます。帰宅後、財布にあまったお金を全額、貯金箱に入れましょう。これを毎日続けると、プチ貯金成功です!

つもり貯金

例えば、友人と外食した時に相手が自分の分まで支払いをしてくれたら、その代金を自分も「払ったつもり」で、貯金箱に入れます。クーポン等で割引価格で買い物をした時は、割引分の金額を、「払ったつもり」で、貯金箱へ。
知らないうちに、プチ貯金できます。

小銭だけ貯金

帰宅後、財布にあまった小銭だけ、貯金箱に入れます。お札は残したままなので、心のゆとりができますね。翌日は、お札しかない為、会計時のおつりで、必然的にまた小銭がでます。これを、毎日繰り返しましょう。

キャンセル貯金

出席予定だったコンパや同窓会を、キャンセルした時、払うはずだった会費をみんなへの迷惑料として、貯金箱へ。けっこう貯まります。友達への迷惑も減りそうですね。

反省貯金

ウソをついた、遅刻した、ケンカした、など自分で道徳的に反省することがあった時に、1回100円などと決めて、貯金箱に入れましょう。道徳的にも進歩するかもしれません。

おわりに

貯金箱でお金を貯めると、目に見えて楽しいですよ。