2010.10.21

内職商法に騙されない!賢く稼ぐデキママになるために~「在宅ワーク」内職商法の見極め方~

ご主人の収入だけでは家計のやりくりが難しくなってきている今、育児中のママや介護中の主婦などが、自宅で少しでも稼げるなら・・・と、安易に契約してしまい、内職商法に引っかかる事例が後を絶たないそうです。
そんな悪徳業者の代表的な手口を紹介しますので、是非参考にして下さい。

在宅ワークって?

会社や店舗に出勤せず、自宅で仕事(内職)をするスタイルのことです。

内職商法とは?

在宅ワークを売りにして、お金を請求する詐欺のことです。最近はPCが普及してきて、その手口も進化しているようですね。

甘い勧誘に注意!

育児の合間に・家事の合間に・初心者でも簡単に・自宅で高収入・・・など。
初心者が簡単に高収入を得られる仕事はありません。簡単で自由のきく仕事=安い報酬、と考えましょう。

電話勧誘に注意!

電話で巧みに勧誘し、話術で落とす手法を使います。
顔も能力も分からない初心者に、業者側からわざわざ働いて欲しいと、勧誘することは無いでしょう。

初期費用に注意!

悪徳業者の多くは、仕事の前に何らかの費用が必要、と提示します。必ずしも、初期費用がかかる=悪徳とは言い切れませんが、少額でも、登録費用・マニュアル費・システム管理費・教材費・サポート費などがかかる場合は注意して下さい。
即決せず必ず家族や友人に相談しましょう。

ローンに注意!

高額な初期費用の支払いに、ローンを勧める業者は要チェックです。月々1~2万円のローン返済でも仕事の報酬で楽に返せる、と説明します。
毎月必ず仕事が入る保障はありませんし、又、ローンの返済完了までにその業者が存続している保証もありません。

テスト費用に注意!

仕事の前に、能力テストをすることは企業にとって当然のことですね。しかし、そのテストに費用を求めてくる場合は注意しましょう。いくらたっても合格しないということが多いようです。

契約してしまったら?

おかしいな?と気付いたら、地域の消費生活センターや警察の悪徳商法相談課等へ相談して下さい。業者との交渉の手続きを手伝ってくれます。

おわりに

  • 契約は即決しないこと!
  • 第三者に相談すること!
  • 簡単に高収入、という考えはやめる!
仕事をするのは、お金をもらう為です。払っては意味がありません。

関連記事