2014.11.24

未練タラタラを卒業したい!元彼呪縛から逃れる方法・4つ


フラれたときは特に、元彼に関するアレコレをむにゃむにゃと考えてしまう。毎度のように元彼の呪縛から逃れられず、未練地獄を這いずり回ってしまう・・・。そんな経験はありませんか?
無理にわすれようとあがき苦しむのは辛いですよね。できることなら無駄な悪あがきをして貴重な時間をすり減らしたくはないでしょう。

そこで今回は未練地獄を経験済みの女子たちに、元彼を忘れるためにすべきことを聞いてみました。

1.元彼と比べるのはダメ

「美化した元彼と、周りの男子を比較して『やっぱ別れないほうがよかったな』って後悔するのは時間の無駄!自分のことを本気で好きでいてくれた頃の彼はもうこの世のどこにもいない!だからその人と別れたんだもん!」(29歳/医療系)

美化した元彼の虚像にすがっていては前には進めません。そもそも、本気で自分を好いていてくれた頃の彼を越える人を、付き合ってもいない男子たちの中から探し出す方が難しいです。
今すぐ美化した元彼の記憶を水に流し、まっさらな気持ちで周りを見てみましょう。

2.無理にふたりの写真を消す

「フラれてすぐにふたりで撮った写真を消したんですが、その処理をするのがキツかった・・・。失恋の傷が深い時期に、無理をしてツーショット写真を見返すと余計傷つくから、『黒歴史フォルダ』とか作って移動させておく応急措置を勧めたいです。」(28歳/看護)

超楽しかった時期の、超幸せそうな笑みで写っているふたりの写真を、プチプチと選択して削除するという地獄!部屋で一人、うつむき加減でスマホを操作する悲しい後ろ姿は、なんとも哀愁漂うものだったことでしょう。
辛いものにわざわざ目を向けるのは、ある程度心の整理ができてからでもいいようです。

3.SNSのフォローを外す

「彼のFacebookがタイムラインに流れてくるのが嫌でフォローを外したけど、結局元気かな?彼女とかいるのかな?って気になって検索しちゃったり、「○○さんがイイネ!といってます」とかって不意打ちでタイムラインに現れる。フォロー外しても無駄だった。」(22歳/学生)

元彼がSNSを使っている限り、元彼の現状を確かめたいという衝動を抑えることはできません。さらに言えば、たとえフォローを外し必死にその衝動を抑えても、情報は意思に反して勝手に流れ込んできたりします。
どうしても見たくないなら、SNS断ちして山奥にでもこもるしかありませんね。

4.引きずってないアピをする

「元彼を引きずってないよって周りにアピールしたくて、元彼のTwitterにリプしたりとか、Facebookにコメントしたりとかしたんだけど、友達から『正直痛々しいよ』って言われてやめました。」(19歳/学生)

周りの友達が元彼の話題や恋バナをさりげなく避けようとするのを感じると、引きずってないよ!と気丈なアピールをしたくなるかもしれません。
ですが、そのアピールがかえってその失恋の傷の痛々しさを誇張してしまうこともあります。
辛い時は辛いと本音をこぼしてしまいましょう。時間や新しい出会いで、その傷が癒えていくのを待ちましょう。

おわりに

なんとかして元彼を忘れようと無理をすることは、自分で自分の心の傷に塩を塗りこむことなのかもしれません。
先人の知恵に学び、無駄なあがきをせず時間が解決してくれるのを待ちましょう。

(松宮詩織/ハウコレ)

関連記事