キャバ嬢が教える!不幸な恋愛に陥りやすい女の特徴・4選


恋に落ちた相手が既婚者やダメンズ、さらには、DVに過度の束縛。このように不幸な恋愛ばかりを繰り返す女性って、みなさんの周りにもいませんか? きっと、不幸恋愛体質の女性たちには、何らかの共通点があるはず。

そこで、今までにさまざまなタイプの女性を見てきたであろう、現役キャバ嬢の方々から、不幸な恋愛に陥りやすい女性の特徴について聞いてきました。

1.それなりに男からモテる

「常にナンバー入りしている人気の子って、意外と既婚者と付き合っていることが多い。多分、それなりにモテるから、普通なら手に入らないような男に惹かれちゃうんじゃないかな」(23歳/キャバクラ勤務)

モテる女子なら、自分と同レベルのいい男と付き合えるのでは? と思いますが、そんなこともないようですね。

大抵の男を振り向かせる自信があるからこそ、簡単には手に入らない既婚者や、ひとりの女性と付き合うことができない浮気癖の激しい男との恋愛に溺れてしまう可能性が高いのです。

2.サバサバ系の姉御肌気質

「店の女の子から慕われる子って、基本、彼氏はヒモ男や危ない男ばかりな気がする。頼られたら嫌と言えないから、ダメンズが寄ってきやすいんだろうね」(26歳/キャバクラ勤務)

母性本能が強い女性ほど、ダメンズに好かれやすく、不幸な恋愛に陥りやすいと言われます。これって、周りの人が思わず頼ってしまう、姉御肌気質の女性にも同じことが言えるのではないでしょうか。

例えダメ男であっても、困っていたり頼られたりしたら何とかしてあげたいと思う。その気持ちが、結果的に不幸な恋愛を導いているかもしれません。

3.完璧主義で妥協を許さない

「入店時から無遅刻無欠席、接客に一切の妥協はしない。そんな完璧主義の同期は、いつも付き合った男の借金を肩代わりしている。放っておけばいいのにと思うんだけど、自分の彼氏に借金があることが許せないらしい」(22歳/キャバクラ勤務)

完璧主義だからこそ、自分だけでなく、付き合っている男性にも完璧を求めてしまう。一切の妥協を許さない性格の持ち主の中には、そう考える人もいるはず。

そこでうまくお互いを高め合える関係になればいいのですが、間違った付き合い方をしてしまうと、彼のダメな部分を補うためだけの存在となってしまうのですね。

4.いろんなことを我慢する癖がある

「面倒臭い客に当たっても、店長から理不尽な怒られ方をしても、文句のひとつもこぼさず我慢する。そういう子ほど、浮気癖のある男とだらだら付き合っている」(25歳/キャバクラ勤務)

彼氏の浮気が発覚したら、感情のまま怒りをぶつける、あるいは、即別れる、黙って見過ごすなど、女性側の対応の仕方はは、人それぞれです。

しかし、浮気をされても我慢をする女性は、不幸な恋愛を自分で作り出している可能性も考えられます。彼女が母性に溢れた我慢強い性格なのをいいことに、彼氏は反省もしなければ平気で浮気を続けていて、また言いたいことが言えずに我慢してしまう。いつの間にか「不幸な恋愛」のループから抜け出せなくなってしまった、なんてことも。

おわりに

男性からモテて、周りからの信頼もある。そんなイイ女と思われがちな女性ほど、実は、不幸な恋愛に陥る可能性が高く、一度不幸な恋愛に陥ってしまうと、同じ経験を何度も繰り返してしまう場合もあると、心に留めておいた方が良いでしょう。

そして、そのような不幸な恋愛を自ら引き寄せないために、「都合のいい女」にならないよう「我慢」はほどほどに!

(LISA/ハウコレ)