2014.11.25

逃げてー!キレ癖のあるカレをマジギレさせない方法・5箇条


やさしくてイケメンな彼氏ができた!
と思ったら、ささいなことで大声で切れたりデートDVをしてきたり、そんなちょっと裏のある人だったなんていうのはよく聞く話です。

みなさんの中にもこんな「玉にキズ」な彼氏のいる人が少なくないはず。
そこで今回は、キレ癖のある彼氏に散々苦しめられた経験のある2~30代女性10人に「キレ癖のあるカレをマジギレさせない方法」について聞いてみました。

1.逃げる

「私が超短気な彼氏と付き合って2年目で編み出したのが、ヤバそうと思ったら速攻で逃げるって方法ね。あの人たちは瞬間湯沸かし器だから、沸騰するまでの間に時間をかせぐことが大事なの」(アパレル/25才)

これは今回お話を聞いた中でもほとんどの人が、大事と答えたものでした。
機嫌が悪くなったな、と思ったら一度買い物に行くフリをしたり、電話がかかってきたフリをしたりしてとにかくその場から避難することが大事なんだとか。

2.2人きりにならない

「キレる男子でも、結局強気になれるのは彼女に対してだけなんだよね。だから、キレさせないためにはレストランだったり、誰かしら人のいるところでデートしたりするのが肝心だね」(大学生/22才)

たとえば、「今度男女4人で旅行に行きたいんだけど……」とかみたいな、これ絶対怒られるなーみたいな話をするときは人前でというのが鉄則だそうです。

3.メールを駆使

「怒られそうだなって思うことを話したり相談したりするときは、直接じゃなくてメールでってのは鉄則だよ。あっちはあっちでケータイぶん投げたりしてるみたいだけど」(美容師/24才)

人前で会うのと同じで、相手が怒ることができない状態にしてしまうのが大事ですね。けど、家とかだと「今から行くから待ってて!」とかもありえるので、外出してたほうがいいそうです。

4.口答えしない

「相手の言ってることが理解できなかったり理不尽だったりしても、口答えするのは厳禁だよ。向こうは必死だから、こっちがまともなことを言えば言うほど頭に血が上っちゃうんだから」(演奏家/30才)

口答えしないなんて、まるでただの言いなりみたいですけど、キレている相手になにを言っても無駄だし逆効果というのを考えれば、仕方ないのかも。
でも、「なんでこんなに言われるのを我慢しなきゃなの……?」みたいに気づいた瞬間は、別れどきかもしれません。

5.110番をちらつかせる

「最悪、暴力を振るわれそうになったり耐えられないくらいの罵詈雑言を浴びせられたりしてもう我慢できないってなったら、一度でいいから110番にかける構えだけでも見せたほうがいい。今後のためにもなるよ」(教師/31才)

当たり前ですけど、デートDVだったりは立派な犯罪ですから、いざというときは助けを求めるのも大事です。それに、一度でもその構えを見せればそのあとカレはビビッて、なかなか怒れなくなります。

おわりに

どうでしたか?
今現在こういう悩みを持っている人はもちろん、誰であっても今後こうなる可能性はあります。男子の本性は付き合ってみるまでわかりませんからね。
ぜひ覚えておきましょうね。

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事