2014.11.27

エサでつっちゃえ!インドア彼氏をデートに連れ出す方法・4選


彼ができたらいろいろなところにデートに行きたいですが、人によってはインドア派で出かけるのがあまり好きではない男性も。
とは言っても、家の中でゴロゴロしているばかりではつまらないですよね。

そこで今日は、インドア派という男性に「思わず出かけよう!と思ったきっかけ」についてインタビューしました。

1.目的地の楽しそうな様子を伝える

「人が多いところはあまり好きじゃないので、観光地とか行かないんですが、彼女が『この時期なら人も少ないし、こんなものが見えるらしいよ』と、雑誌の切り抜きをまとめて持ってきれてくれました。その写真を見て、これなら行ってもいいかなと思えましたね。」(23歳/学生)

家にいるのが大好きな彼を「どこか行こうよ〜」とざっくり誘っても「めんどくさい」「どこに行くの?」と言われてしまう可能性が高いです。
そうならないために、旅行雑誌や目的地の写真を見せて「ここに行きたい!」「こんなことがしたい!」と具体的にその魅力を伝えることで、彼の気持ちを動かしてみましょう。

2.準備を万全に整える

「近くに出かけるならまだしも、旅行に行こうと思ったら日帰りでも面倒なんですよね。道や移動手段を調べたりしないといけないから。でも、彼女が全部調べて『もう車の予約もしたから行こうよ!』と誘ってくれた時はさすがに嬉しかったです!」(27歳/公務員)

車で出かけるのであれば車の手配を、電車で行くのであれば時間や料金を調べて、持ち物で必要なものがある時には買っておくなど予め準備を済ませておきます。
そうすれば彼も「そこまで言うのなら」と一緒に出かけてくれるそう。

調べものや買い物が面倒という男性には、この手を使ってみては?

3.彼が楽しめる要素を入れておく

「旅行に行くと疲れるからあんまり好きじゃないんです。でも彼女が俺が好きなごはんが食べられるお店を調べてくれて『これ、食べられるから行こうよ!このお店すごい評判だよ!』と勧めてくれた時には、それなら行ってみるか!と思いました。」(25歳/広告)

食べるのが好きな彼であれば、美味しいお店や名物を紹介し、写真を撮るのが好きな彼であれば、キレイな写真が撮れるスポットを紹介するなど彼の趣味と旅行とを掛け合わせることで、彼も「それなら行ってもいいか」と思うそう。

彼が好きなものと、自分が行きたい場所を結びつけて考えてみて!

4.次のデートでは彼の希望を聞くと約束する

「『次はディズニーに行こうよ!』と彼女から誘われたけど、俺はあまり興味がなくて。
でも『次のデートは、家で一日中ゲームでもなんでも付き合うから!』と言ってくれたので、それならと納得しました。」(26歳/研究)

毎回自分の行きたい場所にばかり行くのは、彼にとってデートが楽しくないものになってしまいます。

そうなると、彼はあなたと一緒にいるのが苦痛になり、別れにもつながりかねません。彼の意見を尊重するのも大切なこと。自分の希望と彼の希望とを交互に叶えるようにすれば、お互いが楽しめるデートプランが組めますよ!

おわりに

自分が行きたい場所がある時に、一方的に「行きたい行きたい!」と騒いでいては進歩がありません。

「あとは彼を連れて行くだけ!」というところまで下準備をしたり、彼の興味のあることを利用してみたりするなどの工夫をして、戦略的に彼を説得してみてくださいね!

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事