2014.11.28

脱・コンサバ!ふんわり愛され肌のつくり方



「顔だけ白く浮いちゃっている!」
「首と色が違う~!」

こんなNGメイクをしちゃっている方はいませんか? 
ベースメイクは、メイクの中において顔の印象をガラリと変える重要なプロセスです。そこで今回は、「ふんわりとした今どき肌の作り方」をご紹介します。

これはNG!


・厚塗り白浮き肌……。
・広くいれすぎたガッツリチーク!

これでは、コンサバっぽすぎて老け顔まっしぐら! さっそく、すっぴん風のふんわり愛され肌へチェンジしていきましょう。

コントロールカラー


コントロールカラーをおでこ、鼻筋、ほお、あごにのせて指でのばしていきます。カラーは、ピンク系がおすすめ。血色の良いきれいな素肌感を演出できますよ。

手のひらでおさえて密着


のせたら必ず手のひらで軽くおさえましょう。密着性が高まり、仕上がりがよりナチュラルになります。

コンシーラー


目の下やニキビあとなど、気になる部分のみコンシーラーを使いましょう。筆ペンタイプのコンシーラーを使うと細かい部分も塗りやすくて◎。くすみが目立ちやすい小鼻のわきと口角の下部分も忘れずにのせ、指先でなじませて。

パウダー


肌色と同じ色か透明カラーのパウダーをブラシに取り、くるくるとすべらせるようにつけます。つける前に手の甲で粉の量を調整すると、上手に薄づきにできますよ。

リップ


リップもベビーピンクを使ってプルプルに。きゅんとするベビー顔の完成です!

おわりに

ファンデーションを使わないことでヌケ感がでてナチュラル感UP! お家デートにもおすすめ。
ふんわりとした愛され顔で、気になる彼を魅了しちゃってみてはいかがでしょうか。

(YUE/ハウコレ)

関連記事