2014.12.01

妻子持ちの男性から肉体関係に持ち込まれやすい「不倫女子」の特徴


「不倫」という言葉は、何とも甘美な響きがあります。元来、人間の脳はやってはいけないことをやりたがる性質があります。今回は、タブーとされている不倫に落ちやすい女子の特徴について、行動心理学の観点から紹介していきましょう。

特徴1 丸顔で目が大きく、背が低い

ひと目で不倫気質かを見分ける方法……それは、「身長」と「輪郭」と「目の大きさ」にあります。背が低い女子は初潮が早く、性欲が強いとされます。
また、輪郭が丸ければ丸いほど柔軟性があり、頼まれると断れない性格です。
さらに、目が大きいタイプは情報収集力に長けているため、必然的に異性への関心が高いのです。そのため、これら3つを備えている女性は、身体の関係に持ち込まれやすいのです。

特徴2 ブランドで身をかため、花柄のファッションが好き

不倫しやすい女子の特徴として、持っているものや身なりも判断のポイントです。ブランド物を持ち歩く女性は、自己顕示欲が高いわりに、周囲の意見に流されやすいタイプが多いです。
また、年齢に関係なく花柄が好きな女性も「女」としての自覚が強く、いつまでも女性として見てもらいたいという気持ちが強いため、男性から女を求められると、たとえそれが不倫の関係でも、受け入れてしまうことも。

特徴3 男性へのボディータッチの数が多い

これは言うまでもないかもしれません。飲み会の席でやたらとボディータッチをしてくる女子は、父性(男性としての性質)を求めているタイプが多いと言えます。幼少の頃から父親と良好な関係を築いてきたため、男性に対する警戒心が薄く、一線を越えるハードルが低いといえるでしょう。

特徴4 トイレが長く、携帯を手放さない

女子にとってトイレは、身だしなみを整え、戦闘態勢を整える場です。ファンデーションの崩れやチークの乗り、ルージュまで入念にチェック。トイレの時間が長いということは、その分、女としての気合が入っているわけです。また、携帯を手放さない女性は、電話があればいつでも対応するという臨機応変さを持ち合わせています。そのため、自分の好きな時間に呼び出したい、不倫相手を求めている男性に狙われやすいです。

おわりに

不倫は悪ではありません。ただし発覚することで人を傷つけ、自分も傷つく諸刃の剣です。長く続く不倫関係は、相当の忍耐と気配りが要求されるもの。火遊び感覚で手を出すと後で大ヤケドするので、どうぞお気をつけて……。

(脇田尚揮/ハウコレ)

関連記事