2014.12.01

やっぱり男女じゃ違う?恋愛に対する男性の本音・4つ


「男女は違う生き物だから、すれ違うのは当たり前」とよく言いますよね。
でも、具体的に男女でどういった違いがあるのでしょうか?一般的に「男性はプライドが強い」「単純でわかりやすい」と言われますが、こういった男性の習性は恋愛面でも色濃く反映されていそう。

今回は改めて男女で違う恋愛観について男性の意見をリサーチし、まとめてみましたのでご紹介します。

1.優しく触られたらすぐに好きになる

「男って単純だから、電車内で女の人と肩が触れ合うだけで『え、この人……。もしかして俺のこと好きなんじゃ?』ってかなりの確率で期待しちゃう(笑)」(24歳/製造)

男性は視覚で恋をする人が多いもの。ましてや若くて美人でスタイルのいい女性が相手なら、初対面でも簡単に恋に落ちてしまうようです。でも、そんな男性の習性を逆手に取れば、彼の恋愛意欲を高めるのはそう難しくないかも……?

よくモテテクにボディタッチが使われるのも、男性は女性に体をちょっと触られただけでも、相手を異性として意識してしまうからです。恋愛上手な女性ほど女の武器を上手に使うので、恋を休んでいる人は気になる彼を振り向かせられるよう頑張ってみて。

2.セックスができる相手じゃないとキスできない

「好きな人とキスしたいのは男も同じだけど、そもそもセックスできる相手じゃないとキスはできないと思う」(25歳/販売)

男性は恋愛と性欲を切り離せる生き物です。すべての男性がそうではありませんが、風俗店がまかり通っている以上、そんな男性の習性を理解している女性も多いはず。セックスできる相手じゃないとキスができないのも、それと理由は同じです。

男性は根本的にセックスできる相手を好きになるので、キスもセックスできる相手じゃないとできないよう。裏を返せば、「可愛い」と言いながらキスをしてくる男性は要注意。もしかしたら彼がキスしたのは好きだからではなく、単にエッチしたいだけだった、というだけかもしれませんよ。

3.好きな相手には無愛想な態度を取る

「小学生の男の子が好きな子をいじめるってことあるじゃないですか。俺ってそのタイプで、好きな子には意地悪したり、冷たく当たっちゃうんですよね」(26歳/公務員)

好きな人を見かけると、つい気分が高揚して嬉しくなってしまう女子はいませんか?でも、どうやら男性のなかには、わざと素っ気ない態度を取ってしまったり、無愛想にあしらう人も少なくないようです。

好きな人に厳しい態度で接するのは、彼女のことを真剣に考えている証拠ということも。「私は好きなのに彼が冷たい……」なんて時は、嫌われているのではなく愛情の裏返しかもしれません。普段の行動をよく観察して、彼の本音を見極めるようにしたいですね。

4.連絡は気分が向いたときだけ

「女友達が定期的に連絡くれるけど、好きな子でさえ四六時中連絡を取り合うのは苦手。用件ができたり、寂しくなった時に俺から連絡する程度です」(22歳/大学生)

四六時中連絡を取り合うのは、束縛されているようで嫌がる男性が多いよう。それはメール、SNSだけに限らず、リアルも同様です。例え彼女がいても、先に予定が入っていれば趣味を優先する男性は多いもの。

なので、彼から連絡が来ないからといって、「ひょっとして浮気……?」と下手に勘繰る必要はありません。寂しくなったり、構って欲しい時は素直にその気持をぶつけてみて。ふたりが一番心地よく連絡を取り合う頻度を見つけられるといいですね。

おわりに

「男性ってどうしようもないな……」と思ってしまった女性も、「男性にはこういう一面がある」と覚えておけば、いざ恋愛をした時のリスクが減るはず。恋人として温かくサポートしてあげながら、ふたりでいい関係を築けるといいですね。

(柚木深つばさ/ハウコレ)

関連記事