2014.11.29

◯◯されてるアナタ!気づいてないかもだけどカレに遊ばれてます!


こんにちは、ぽこひろです。
乙女たるもの、カレから注がれているその愛が、果たして本物なのかどうかは非常に気になるところですよね。

その本音の部分はやはり最終的にはカレ本人に聞かないとわからないでしょうが、類型的に「◯◯をされる=遊ばれてるだけの可能性が高い」ということは言えるでしょう。

そこで今回は、恋愛コラムニストの塚田牧夫さんに「遊び目的の男子が彼女にしがちなこと」について教えてもらいました。
心当たりのある方、要注意です……。

1.夜9時以降の呼び出し

「夜遅くに『今からウチこれる?』と頻繁にさそわれたり、『今から飲みに行かない?』からのラブホテルのパターンが多かったりする場合、カレは遊び目的、もっと端的に言えば、『ヤリ目』の可能性があるといえるでしょう」

彼女を思いやる気持ちが多少でもあれば、いわゆるカップル間でのマナーみたいなものが見られるはず。

たとえば「セックスのためだけに呼ぶのは彼女に対して申し訳ない」と思ったりですね。
「もう、カレって性欲がとってもお強いんだから☆」と善解してはいけませんよ。

2.生理でデートキャンセル

「また、仮に一度であっても、決してされてはならないのが、整理を理由にしたデートのキャンセルです
。生理と教えた瞬間に態度を変えて『別の日にしよっか』とか、『次の日曜ってアレの日だっけ? じゃあ変えようか』と言ってきたりがそれですね。一度でもこれがあると、かなりマズイです」

直接的に「生理ならやめよう」とは言わなくても、生理だと知った後になって急に「お腹痛いかもごめん」と他の理由で断ってくるのも要警戒だそうですよ。

3.頻繁に「束縛するな!オレを信用してないのか?」

「もちろんカップル間であっても最低限相手を信頼することが大事です。束縛のしすぎがよくないのはそういうことです。
しかし、あまりに何度もしつこく『束縛されるのが一番イヤなんだよ! オレを信じろよ!』という男子は逆に怪しい」

こういった男子は、「束縛する=信頼していない=彼女が悪い」という方程式を振りかざして、実は自分が好き勝手に他の女子と遊びまくりたいだけなんだそうですよ。

4.女友達を紹介させられる

「『さっきのってお前の友達? 連絡先教えてよ』こんな一言を言われたことがありませんか? これはよほど鈍感でない限りはわかりますよね。その女友達といい感じになれたら、平気であなたを捨ててそっちに行きますよ」

もっとも、こういったことを言われて「ヤダ」と断っても無駄でしょう。きっとカレは他のルートでも別の「彼女候補」を探し出せますから。
ある意味、潮時と考えて自分から別れを決意するのも大事かもしれません。

おわりに

いかがでしたか?
2人の間で、お互いの愛の量が釣り合っていないと幸せになれないどころか、むしろ不幸になっていく一方だといいます。

不釣り合いを感じたら、自分自身のためにも早めに手を引いたほうがいいかもしれませんね。
自分を不幸にしかしてくれない相手となど、少しの時間も一緒にいる意味はありませんから。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事