2014.12.03

初回はほどほどに!「彼との初クリスマス」プレゼント選びの注意点・4つ


恋人との初めてのクリスマス…彼に喜んでもらうため、「練りに練ったアイテムを溜めに溜めた気持ちと金額でプレゼントしたい!」と意気込む気持ちのある方、ちょっとガス抜きしましょう。

なぜなら、その気合いの入りっぷりは下手をするととんでもない空回りをする可能性があるからです。
今回は、彼へのクリスマスプレゼントが初めてだからこそ注意すべきポイントを紹介しましょう。 

1.気合いを入れすぎない

「初回から奮発した物を渡されると、嬉しい反面けっこうプレッシャーを感じますね。相手にもっといい物を買ってあげなきゃって気持ちになるし、それに次のプレゼントとどうしても比較しちゃいます。
あよ、初回より安い物を渡されると、愛が冷めたのかとか勘ぐっちゃうんですよね」(10代/大学生)

うーん、気合いを入れ過ぎるのはたしかに、力み過ぎて空振りしちゃう感じがプンプンと漂っているといえば漂っていますね…
気合いがこもってると感じたときは一旦冷却期間を設けた方がよさそうです。

できるだけ男性と同等のプレゼントを渡すのがいいでしょう。そうすれば釣り合いが取れるので、男性がプレッシャーを感じることもありません。
男性の経済面やクリスマスへの力具合を計った方がいいですね…

2.彼のプライドをぶち壊さない

「できれば男より安価な物をプレゼントして欲しいですね。くだらないと思われるかもしれませんが、男の方が上等な物を渡したいんです。女性より安い物を渡すの自分が許せないと言いますか。要するにプライドの問題です」(20代/営業)

気合いを入れ過ぎて失敗しちゃう例ともいえますね。
女性の方が高価なプレゼントの場合、男性は自分に甲斐性のなさを感じてしまう場合があります。

小さなプライドと思って軽く見ていたらマズイです!男性はプライドがすべてと言っても過言はないのですから。

やはり男性のプレゼントを考慮してこちらも動くのが、できる女の条件といったところでしょうか。しかも同等でありながら、男性よりも安い物を渡す…(メンドウ…という気持ちは…こらえて!)

3.当然ながら好みは徹底リサーチ

「プレゼントなら当然のことだけど、せっかく買ってくれるなら僕の好みの物を渡して欲しい。その方が素直に喜べる。あと、それだけ僕のことを分かってくれてるって気持ちが一番嬉しいかな。だから重要なのは金額じゃないんだよ」(30代/IT)

これは外せないところですね。初めてだと自分の気持ちだけで突っ走っちゃうこともあるので、冷静になって「彼はどんな物が欲しいのか…ちゃんと考えてるっけ?」と自問自答しましょう。

大好きな気持ちを伝えるのも大事ですが、「彼氏のことをちゃんと考えている」ことを伝える方がもっと大事!!

4.手作りは…

「これは意見が分かれるんですよね。僕は物によるってのが正直なところ。たしかに手作り自体は嬉しいんですよ、思いがこもってるから。
けど物になると、いつも付けてなきゃならないって義務感が生まれるんですよ。ケーキやお菓子なら消耗品だから、ありがたいんだけど…女性にはちょっとキツイ意見かも」(10代/大学生)

手作り品は愛がこもるゆえに、男性にとって受け取ったときの重量感も増すのがネックなようです。
せっかくの手作りを迷惑がられるなんて精神ダメージが強すぎるので、どんな手作りだと喜んでくれるのかリサーチするのがいいでしょう。

人によっては手編みの品を嫌がることもあれば、喜んで付けてくれることももちろんあります。手作りがダメってわけじゃないので落ち込まず、徹底リサーチです!!

おわりに

大事に思う気持ちをフルスイングで彼にぶつけちゃうと、衝撃が大きすぎて逆に彼がダメージを受ける可能性があります。

初めてのクリスマスプレゼントは熱々な気持ちになりすいのはすっごく分かりますが、だからこそ冷静になって受け取る側である男性の気持ちを考える余裕を大切に!

(大西 薫/ハウコレ)

関連記事