2014.12.04

合コンで使える!人見知り女子にオススメの「4つの恋愛テクニック」とは?


気になる人ができてもなかなか話しかけられなくて、迷っている間に他の子にとられてしまう…こんなふうに、人見知りの人は恋愛においてもどうしても不利になりがちですよね。

でも、ちょっとした工夫でそのマイナス部分はカバーできるようです。

自分は人見知りだという女性に「人見知りだからこそ、恋愛でやっている工夫」についてインタビューしたところ、人見知りには人見知りなりの戦い方があることがわかりました。さっそく見て行きましょう。

1.人見知りであることを先に伝えておく

「初めて会う人が多い場所では、挨拶の時に『私、人見知りなので自分から話しかけて行けないので、話しかけてもらえたら嬉しいです。』と伝えるようにしています。
そうすると話しかけてくれる人も結構多くて、無理に自分から行かなくてイイのでラクです。」(26歳/派遣)

人見知りが注意しておきたいのが、男性に「全然話をしてくれないな。俺と話をしていても面白くないのかな?」と思わせてしまうこと。

でも「私、人見知りなのでこういう場はあんまり得意じゃなくて」と伝えておけば、男性もそれを踏まえて接してくれるようです。

2.相手に興味を持って質問をする

「初めて会う人と話をすることになった時には、自分の話をしようとするのではなく相手の話を聞いたり質問をしたりするように気をつけています。
自分のことを話すのは苦手だし、相手が楽しんでくれているか不安ですが、こっちから質問をして相手に興味を持っていれば相手も気持ちよく話をしてくれている気がします。」(25歳/経理)

人見知りは合コンに行っても「何を話そう…」と迷っている間に、他の子に入ってこられて結局気になる男性と話ができないまま終わってしまいがちです。

そうならないために身につけておきたいのが、質問をする方法。相手のことを知らなければ何を話せば良いのかもわからないので、まずはいくつか「初めての人にする質問」のリストを用意しておいて。

3.友達に場を盛り上げてもらう

「私は人見知りなので気になる人と話をしたい時には、友達に頼んできっかけを作ってもらっています。友達も私が人見知りなことを知っているので、協力してくれています。
もちろん、お願いする友達には彼氏がいる子を選んで、彼と友達とがくっついてしまわないように気をつけています!」(21歳/学生)

友達に頼んで一緒に来てもらえば、一人で行く時よりも安心して話しかけることができます。
ただし彼が友達のことを好きになってしまわないように、既に彼がいる友達を選ぶなど注意が必要!

4.メールを上手く活用する

「私は好きな人と何を話したら良いのかわからず無口になってしまいがち。なので、もっと仲良くなりたいと思った相手に対しては、別れた後すぐにメールをするようにしています。
『人見知りなのであまり話ができませんでしたが、すごく楽しかったしもっと話がしたいです』と伝えるようにしています。」(26歳/事務)

一緒にいる時に緊張して思ったように気持ちを伝えられないことってありますよね?そんな時に活用したいのがメール。メールであれば熟考して送ることができるので、人見知りで話すのが苦手でも大丈夫。

ただし「今日、あまり話せなかったから」と長文を送ると彼も驚き読むのに疲れてしまうので、量はほどほどにしておきましょう!

おわりに

人見知りだと損をしていることが多いと思いがちですが作戦次第では、人見知りではない方と同じくらい相手に近付き印象を残すこともできるようです。
人見知りをマイナスポイントと考えずに、プラスになるように使ってみてはいかがでしょう。

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事