2009.12.12

つらい痛みにロハスの力!体の中から元気になる方法


「ロハス」とは、「健康と環境問題を意識したライフスタイル」のこと。
つまり過剰な人工物に頼らず、心身ともに健康で自然と共存して生活するスタイルです。

発熱した時や肩が凝って仕方がない時、市販の薬に頼るのもいいですが、身の回りにある自然のものを使って体を癒してみませんか?
自然の生命の力を借りているからか、気持ちのほうから良くなっていけるのが特徴です。
実は知られていなかった、あなたの体の悩みを解決してくれる自然の薬パワーをご紹介します。

つらい頭痛には・・・

生姜を適量すりおろし、ごま油を少々加えてよく練ったものをガーゼなどに塗り、こめかみに貼っておきましょう!
梅干しをこめかみに貼りつけても同様の効果が期待できますよ!

急な発熱には・・・

大根やかぶの葉には、熱を吸収する性質があります。枕の上にビニールなどを敷いて、葉を束のまま置いて枕にしましょう!
後頭部をそこに当てるようにして寝ると、ひんやりと熱を吸い取ってくれますよ(^O^)

しぶとい肩こりには・・・

生姜を適量すりおろし、ガーゼなどに包んで輪ゴムでとめて、熱いお湯の張った洗面器につけます。
生姜の成分がしみだしてお湯が黄色くなったら、タオルを浸してしっかりしぼってください。そのタオルを痛い患部に当てて、上からビニールなどをかぶせて保温します。タオルは冷めてしまったら取り替えてください*

お悩みの便秘には・・・

茶碗1杯分の味噌に、おろした生姜を適量と熱湯少々を加えて練ります。
それをタオルに塗り、上にガーゼをかぶせます。
この湿布をおへその上に当てて、上から蒸しタオルをして10分間そのままにしておきましょう*

おわりに

自然の薬はどれもからだに優しいものばかりですよ。
おばあちゃんの知恵袋のような、昔から伝わる方法であなたを悩ませる辛い症状を撃退しましょう!
ここで紹介したのは貼ったり塗ったりという体に当てて症状を改善する方法ですが、もちろん野菜や果物からビタミンを摂ることで、体はすごく元気になります。

自然からもらえる生命のパワーで、体を芯から元気に、たくましくしてみませんか?

関連記事