2014.12.06

愛が深まる?エッチの足し算テクニック・5選


エッチには様々なテクニックがあり、みんなが基本形式として実践しているものもあれば、「いったいどこで覚えてきたんだ…」と妙な疑いをかけられてしまうシロモノまで、多種多様。

特に女子は受け身になりがちですから、あまり自分からテクニックをアピールする人は少ないかもしれません。
しかし、あるテクニックとあるテクニックを組み合わせてみると、お互いの快感も高まり、愛を深めることも可能なのです。

今回は、男子に「なにとなにを組み合わせてもらいたいのか」について、お話をお聞きしてきました。さっそくご紹介しましょう!

1.正常位&キス

「正常位とキスを組み合わせてほしいです。正常位の時って、彼女の表情がよく見えるから気持ちがマックスに高まってくるんで、キスしたくなります」(22歳/大学生)

これはAVを見ていても感じますが、男子って気持ちがマックスに高まっている頃にキスをしたくなる生き物であるようです。

愛があれば正常位にキスを組み合わせてみれば、カップルでもっともっとラブラブになれるのではないでしょうか。

2.キス&彼の乳首

「キスをしている時に、ぼくの乳首も一緒に触って欲しいです。」(24歳/ライター)

乳首が性感帯だという男子もいますから、キスと乳首を組み合わせてみてはいかがでしょうか。

女子のみなさんはキスされながら胸を揉まれる……ということが日常茶飯事かもしれませんが、男子の乳首って、意外と忘れられていたりしますよね(そうでもないのかな)。

3.乳首&乳首

「以前、彼女とローションプレイをした時に、男女で乳首をすり合わせるとめちゃ気持ちいいことを発見し、それ以来、ぼくらは乳首+乳首でやってます!」(27歳/飲食)

唇と唇を触れ合わせると気持ちいいのと同様に、「おなじもの」を触れ合わせると、人の体って気持ちいいのかもしれません。これはいろんなアレンジパターンがありそうです。

ただしローションありで……というのが必須だろうと思います。

4.騎乗位&手をつなぐ

「騎乗位のときは、彼女から手をつないできてもらいたいです。あれ、愛されている感じがあっていいんですよね」(25歳/不動産)

こちらは定番かもしれませんが、愛があればこその素敵な組み合わせですよね。
騎乗位自体が女子主導になるので、手をつないだりなんかの別のスキンシップも積極的にチャレンジしていって欲しいところです。

5.立ちバック&◯◯

「立ちバックをしているとき、彼女はぼくのタマを触ってきてくれます。すごく気持ちいいです」(23歳/コンビニ)

立ちバックのとき、彼女の胸を揉む男子やお尻を揉む男子がいる……というのは、よく知られた事実だろうと思いますが、男子もなにかを触ってほしいと思っており、「なにか」とは「タマ」だった! ということですよね。

おわりに

いかがでしたか? 愛があってもお金がないと暮らしていけないように、どんなにラブラブなカップルであっても、ちょっとしたエッチのテクニックがないと、「もっとラブラブに」なるのが難しいのかもしれません。

そういう時に「足し算的に気持ちいいこと」を知っておくとすごく有利だったりします。今宵、彼とのエッチで試してみてはいかがでしょうか。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事