もう逃げられない!?不倫の恋から身を引くためにすべきこと・4選


最近、「倍以上男子」という自分の年より倍くらい年齢が上の男性が人気だそうです。確かに、年上の男性というのは自分にはない知識を持っているなど、魅力的な存在だと思います。

しかし、その魅力にとらわれて不倫の恋をして後悔したり、やめたいのにやめられない、などという女性が多いのも事実。そこで今回は、不倫の恋から身を引くためにすべきことについて脱・不倫成功者に聞いてきました。

1.恋自体を休んでみる

「私の場合は、相手が既婚者とは知らずに付き合ってしまい、事実を知ったときは後戻りができない状態だった。だけど、このままでは相手も自分も幸せにはなれないと思って。
悩んだ結果、恋自体を休むことを決意して、相手と別れてから数年間は恋愛せずに旅行とかの趣味を楽しみました。そのために一生懸命働いて貯金もしたし、そのうちに彼のことは忘れてました。」(30歳/フリーランス)

一度恋に落ちてしまうと、相手との関係を簡単に切るのは難しいもの。ここはいっそ、違うことに時間や労力全てを傾けてみましょう。ときには恋を休むことも大事ですよ。

2.同年代の男性と出会う

「前の彼氏は16歳年上で教養があり、大人で一緒にいて最高に幸せだった。あんなに満たされたことはこれまでなかったと思う。けど、不倫をしていることにやっぱり引け目を感じてたし、友達にも彼を紹介できなくて辛かった。
そんなとき、親友が私のために合コンを開いてくれたの。そこで未婚で同年代の男性と話してみると、年上にはない魅力があるんだって思って。その親友に頼んで何度か合コンを開催してもらったら、今の彼に出会った。不倫から卒業できたよ」(24歳/事務)

既婚男性にしかない魅力があるように、同年代の独身男性にしかない魅力というのも存在します。要は男性のどこに目を向け、何を魅力だと感じるか、なのでしょう。ぜひ試してもらいたい方法です。

3.10年後を想像してみる

「とても好きだった人は既婚者だったけどどうしてもお互いに離れることができず、20代前半をその人と過ごしてしまった。でも、この恋をあと10年続けたらどうなるのか真剣に考えたとき、幸せな未来が想像できなかったから、辛かったけど彼に別れを告げた。
不倫していた5年は短いようで、長かったと後から思ったよ。そこから再び恋ができるまで2年かかったけど、今は独身の彼がいてとても幸せ」(28歳/デザイナー)

不倫の恋であれ、恋に夢中になっているときはあっという間に時間が過ぎていってしまいます。後で振り返ったとき、自分は時間の使い方を間違えた、と後悔しても遅いでしょう。
しかし、未来を想像して、彼に別れを告げた彼女は、ひと回りもふた回りも人として大きくなったはず。

4.傷つく人の数を計算してみる

「当時好きだった彼は、既婚者で20歳も年上。社会的に成功している人だったから、いつもデートは高級レストランで食事してシティホテルにお泊りだった。一度、海外旅行に連れていってくれたこともある。
そんな彼に私は夢中で、彼の家族の気持ちなどまったく考えていなかったけど、あるとき、彼の奥さんから私の携帯に電話がきて“あなたはうちの主人とどのような関係ですか?”と単刀直入に聞かれて、焦った。
そのとき初めて、自分がどれだけたくさんの人の心を傷つける恋をしているのかわかったの。それがキッカケで彼と別れて、もう不倫は懲りごりだと思うようになった」(26歳/金融)

ずっと年上で社会的に成功している彼と付き合い、彼女もさまざまな経験ができたでしょう。ただ、それは彼の家族の心を傷つけるリスク、最悪な場合は慰謝料を請求されるというリスクがある上での経験でした。
不倫の恋から身を引きたいのなら、相手の家族のことを一度、冷静に考えてみるといいかもしれませんね。

おわりに

既婚男性は“家族”という帰る場所があるからこそ、不倫ができるように思います。不倫の恋から卒業したいと思っているのなら、まずは冷静になり、彼の家族や自分の将来について考えることから始めてみてくださいね。

(羽音/ハウコレ)