2014.12.07

来年をもっと良い年にしよう!「今やっておきたい運気アップ法」


 今年もあとわずかになりました。来年は、どんな年にしたいですか? 
新しい年がいい年になって欲しいと、誰もが願っていることでしょう。今回は、西洋占星術を使って、来年に向けてやっておいたほうがいい運気アップ術をご紹介します。

火のエレメント(牡羊座・獅子座・射手座)のあなた

 あなたが今年のうちにやっておいたほうが良いことは、「自分がこれから何をしたいかをはっきりと意識すること」です。
経験のあるなしにかかわらず、やってみたいと感じていることをノートに書いたり、パソコンにまとめてリストアップしておきましょう。来年は自分のやりたいことへのエネルギーが高まっているので、何事にも挑戦しようという意欲が出てきます。思ったときに即動くためには、先に方向性をしっかり決めておかないと、考える時間が必要になり、すぐに動けないかもしれません。
来年は、自己アピール力の高いときです。ちょっと無理めな仕事や恋愛にも、戦いを挑んで勝利出来るかも。

地のエレメント(牡牛座・乙女座・山羊座)のあなた

 あなたが今年のうちにやっておいたほうがいいことは、「お金の使い方について勉強すること」と「仕事と生活のバランスを考えること」です。
来年は、自分のベースを作るという意識が大切になってきます。今後やりたいことのために毎月いくら貯金するかとか、健康的な食生活のために外食の割合をどのくらいにするかなど、現実的な生活に関することが大切なのです。
今のうちにその基礎を固めておけば、来年は体調を崩さずに、仕事と自分のしたいこととの時間配分ができるようになるでしょう。

風のエレメント(双子座・天秤座・水瓶座)のあなた

 あなたが今年のうちにやっておいたほうがいいことは、「いろいろな人に連絡をとっておくこと」です。
仕事も恋愛も、自分に役立つ情報をどれだけ集めておけるかが来年への鍵になるでしょう。来年は具体的な実績を出さなくてはいけなくなるかもしれません。そのときに必要な情報や人材を集めようと思っても、短時間で納得したものが出てこない可能性が高いのです。
事前に、この場合にはこの人に頼めばいいとか、こういった上手な方法があるなどの情報を集めておけば、その場であわてないでスムーズに動けるはずです。休みの日はなるべく外へ出て、人に会っておくよう心がけましょう。

水のエレメント(蟹座・蠍座・魚座)のあなた

あなたが今年のうちにやっておいたほうがいいことは、「親しい人のために十分な時間を使うこと」です。
来年になると忙しくなり、ゆっくりとした時間の使い方が出来ない可能性が高いのです。そのため、ひとりひとりとの時間を長くとることができず、それがあなたの身近にいる人にとっては耐えられない場合もあるのです。人間関係に問題が生じると運気自体を下げかねないので、今のうちに信頼関係を作っておくと良いでしょう。

おわりに

 これは来年の運勢を考えた上で、「今準備しておいた方が来年、楽に動けますよ」という意味でオススメの行動です。絶対に年末までというわけではなく、新年のはじめのうちにやっておいてもいかもしれません。新しい年を楽しく過ごすための参考にしてくださいね。

(石川楓花/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事