超実践的!「クリスマスまでに彼氏を作る」ための7ステップ


クリスマスまであと少し…。早くも諦めて、女同士で約束してしまっていませんか?
しかし、まだ諦めないでください!直前でもチャンスはあるハズ。

様々な男女関係を見てきた元女探偵である筆者が、クリスマスまでに短期間で出会いを見つけるステップを伝授します。

1.電話帳、LINE、Facebookなど連絡先をすべて見直す

連絡先を見直してみると、最近連絡をとっていなかった友達や、飲みに行こうとしてなかなか日程が合っていなかった知人などを思い出すハズです。
ひとまず、男女問わず見返してみましょう。

2.フットワークのいい人、人を紹介することが得意な人を洗い出す

紹介を頼むときは、連絡先の中から、「人と人をつなげるのが得意な人」、「行動が早い人」、「レスポンスのいい人」を10人くらい選び出しましょう。

3.理想を伝えて紹介してもらう

合コンなどは人数が多いので、日程をあわせるのが大変。信頼できる人の紹介なら、いきなりマンツーマンで合うのもいいかもしれません。

ただ、友達があなたの良さをPRしてくれた方が印象は良いので、3人で会うのが理想です。

また、紹介してもらう際の前提条件は「クリスマスに予定がない恋人募集中の人」、ということ。

4.事前にLINEなどで直接やりとりして交流を深めておくことも大事

グループチャットでやりとりすると、気が利くタイプなのか、口下手なタイプなのかなど、ある程度性格が見えます。
事前情報は多い方が、当日会った時に盛り上がりやすいですね。

5.アリ・ナシの判断は3回会ってから

知り合って間もないと、クリスマスに誘っていいのかどうか、お互いに探り探りになってしまいます。
最初に紹介してもらう時点で、クリスマスには会う約束をしておくのも面白いのではないでしょうか。

初対面の印象は最悪でも、その後熱愛に発展するカップルがいるように、1回会っただけでアリ・ナシを判断してしまうのは損です。
せっかく友人のお墨付きの男性でもあるのですから、最低3回くらいは会ってみてから考えてもいいハズですよ。

6.小さいものでいいのでプレゼント交換を行う

無理やり付きあおうと思うよりも、人柄を見極めることが大事です。
「予算1000円」などと決めてプレゼント交換をしてみることもオススメ。

また、事前にクリスマスデートの約束をしていれば、余裕をもって相手を見ることができるはず。どんなプレゼントを選ぶかで彼のタイプがわかりますね。

7.大事なのは、クリスマスの後

一緒にクリスマスを過ごして、楽しいと思えたかどうか? 
冷静になった時でもお互いがそう思えていれば、もうお付き合いしない理由はありませんよね!

一見当たり前のことのように見えるかもしれませんが、実際には面倒くさがって行動しない人が殆どです。

また、自分から動くのは嫌だと思っていても、誘われたら嬉しい男子は多いもの。だからこそあなたが動くことで一気に恋に発展する可能性も高いんですよ。

おわりに

片思いの彼がいる場合でも、諦めないこと!
クリスマス前に別れてしまうカップルだって結構多いんです。最初から諦めて女子会に走るよりも、思い切って動いてみることで後悔のないクリスマスになると思いませんか?

運命の出会いはすぐそこにいるかもしれないのですから。

(上岡史奈/ハウコレ)