冬の大敵・乾燥肌!4つの簡単解消法


 冬になると気になってくるのが乾燥肌。暖房の効いた部屋はかなり乾燥して肌もパリパリ…なんてことはよくありますよね。
屋内も屋外も乾燥するこの季節は、特に洗顔の方法には気をつけなければなりません。加湿器や化粧の上から掛ける化粧水もありますが、まずは初心にかえって洗顔や食事方法を見直してみませんか?意外と簡単に解決できちゃうかもしれませんよ!

1.洗顔の水温に注意!

洗顔をするときの水温って気をつけていますか?お風呂に入るときに一緒に洗うから熱いお湯のまま洗顔…。これはかなり危険!!!
5度以上の熱いお湯で洗顔すると汚れももちろん落ちますが、お肌に必要な皮脂までも落としてしまい、肌がカサカサになってしまうのです。お湯で洗い物などをしていると荒れてしまうのも同じ原理。これを繰り返してしまうと、もともとお肌が持っている保湿の機能を奪ってしまうことになり、より乾燥肌が悪化してしまいます。

シャワーや湯船の温度は高すぎるので、30~35度(顔につけるとちょっと冷たい)くらいのぬるま湯で洗うのが一番オススメです。

2.化粧水は質より量!

 みなさんは試供品の化粧水を使ったことがありますか? ひと袋開けると結構量が多くて余るなー、と感じる方も多いのではないでしょうか?でも、この量が適量なのです。というのも、化粧水は質よりも量をたっぷり使ってあげたほうが効果的。実は高い化粧水を少し付けるより、安くてもたっぷり化粧水をつけたほうが、保湿効果があるんですよ!
高くていい化粧水を買った人は、安い化粧水をたっぷり塗ってあげてから、いい化粧水を表面に塗ってあげるのもいいでしょう。
とにかく、洗顔後はたっぷり化粧水で保湿効果を高めてあげましょう。化粧水の種類は人それぞれ合うもの合わないものがあるので、色々試して自分に合う化粧水を探してみてください!

3.顔を洗いすぎない

 朝も夜もバッチリ洗顔料を使って洗顔をしている、という人は洗いすぎによる乾燥肌の可能性大! 洗いすぎも皮脂が減ってしまうので乾燥肌の原因となってしまうのです。
夜はメイク落としと洗顔、朝は石鹸を使わないで水で流すだけ、など、洗顔の回数を減らすことで解消できる場合があります。汚れはこれでも十分落とすことができますし、必要な皮脂を洗い流すこともありません。

そして洗顔のあとはもちろん、化粧水を付けるなどスキンケアはすぐにしてあげてください! せっかく気をつけて洗顔をしても、そのあとのケアをしっかりしないと、意味がなくなってしまいます。
それでもまだ乾燥が続く人は、一度洗顔をやめてみるのも手かもしれません。もちろんメイク落としはしっかりして、肌は清潔に保ちつつ、少しの間ガッツリした洗顔をお休みすることで肌の保湿機能を回復させることができるので、試してみる価値ありです。

4.食事を見直してみる

 肌はターンオーバーをして新しい細胞へと変わっていきます。新しい細胞を作るときに栄養が足りていないと乾燥肌になりやすくなってしまうので、食事はとっても大切。
「○○だけダイエット」などで偏った栄養しか取らないと体調を崩しやすくなり、せっかく摂取した栄養も吸収しづらくなってしまいます。きちんとバランスよく栄養を摂るのが大事ですが、中でも乾燥肌に効果のある物をご紹介します。

 まずはタンパク質。私たちの身体を構成する大事な要素で、これが不足してしまうとターンオーバーが活発に行われず、乾燥肌になってしまいます。お肉は太りそうだからあまり食べたくないなー…と思う人もいるかもしれませんが、タンパク質は魚介や卵、大豆製品、乳製品などにも含まれているんですよ! さらに、ビタミンCも一緒に摂ることでコラーゲンの生成が促進されるので、ブロッコリーや赤ピーマン、柿なども一緒に食べるといいですね。

 また、小腹がすいた時に食べるおやつとしてオススメなのは、アーモンドやくるみなどのナッツ類です。アーモンドに含まれるビタミンEは寒くて収縮した血管を広げてくれるので、血行が良くなりお肌にもいいのです。
注意したいのは食塩で味付けされたナッツ。いくらアーモンドが体にいいからといっても、塩分を取りすぎては意味がないので、味がついていないものを選ぶのが良いですね。

 乾燥肌に良い食材や栄養素をご紹介しましたが、大前提はバランスの良い食事です。これだけ食べればいいというわけではないので、普段から食事のバランスに注意してみてくださいね。

おわりに

 身近なところから見直せる乾燥肌対策をご紹介しました。日頃ちょっとした意識をするだけで辛い乾燥肌を改善することができます。面倒くさがってつい後回しにしがちなスキンケアはしっかりとしてあげてくださいね。ケアを続けていくことで肌質から改善することもできるので、小さなことから始めてみましょう。日々の積み重ねが綺麗な肌を作ってくれるはずです!

(山田彩乃/ハウコレ)
関連キーワード