2014.12.11

「制服好きの男性心理を逆手に取る」4つのオシャレ術


みなさん、こんにちは。コンサルタントの木村隆志です。

看護師、キャビンアテンダント、レースクイーン、保育士など、男性はとにかく制服姿の女性が大好き。職場恋愛の成功率が高いだけでなく、合コン相手としても絶大な人気があります。

もちろん、出会いの場でこれらのコスプレをするわけにはいかないので、あなたができるのは「制服のいいところを取り入れて、自分の服を選ぶこと」こと。
今回は「なぜ男性たちがこれらの制服に魅力を感じるのか?」考えていきましょう。

1.看護師の制服は色と統一感

看護師の制服は、男性が最も「清楚さ」「女性らしさ」を感じる白や薄ピンク色。これを全身統一しているため、惹かれてしまうのは当然なのです。

たとえば、あなたもトップスとボトムスの色をこの2色で統一してみてはいかがでしょうか。ワンピースでも、首回りの小物などに差し色を入れてもOKです。

2.CAはブラウスとスカーフ

キャビンアテンダントの制服は、一見OLの制服とあまり変わらないような気がしますが、明らかな違いが2つ。それは大きな襟の白いブラウスと、横方向に巻かれたスカーフです。

両方とも上品な女性の印象を高める上に、チラリと見えるデコルテがほどよい色気に。丁寧にまとめ上げたヘアースタイルも、爽やかさを演出しています。

3.レースクイーンは脚線美のデザイン

レースクイーンの制服は、主に胸を強調したデザインと、脚線美を強調したデザインの2種類がありますが、参考にしたいのは脚線美。

胸を強調しすぎると遊びの対象にされやすく、本命の恋人から外れる危険性がありますが、足なら問題なし。
ある程度、自信があるのなら積極的に出し、ハイヒールの靴でセクシーさを加えましょう。

4.保育士はエプロンのイメージ

保育士は特にユニフォームがないのですが、男性たちのイメージは、エプロン=制服。
エプロン姿の10~20代女性を見るだけで、「優しそう」「性格がよさそう」などと好印象を抱くのです。

これを普通の服に当てはめるとしたらホルターネック、または、ウエストを絞ったものや、後ろで結ぶタイプなど男性にはないデザインのもの。
さらに、質感の柔らかい素材を選んで、女性らしさを感じさせましょう。

これらは全て「ユニフォーム効果」

上記を読んでどう感じましたか? 男性たちは、単に「これらの職業をしている女性が好き」なのではなく、制服姿を見てさまざまな妄想を抱いているのです。

あなたは、制服のホテルマンを見て「礼儀正しそう」と感じたことはないでしょうか? 
また、警察官を見て「ちゃんとしなきゃ」と思ったけど、それが警備員だと分かったら「何だ」と思ったことはないでしょうか?

このように人間は服だけで相手の印象を決めることが多く、特に制服の持つ心理作用のことは「ユニフォーム効果」「ドレス効果」と呼ばれています。
自分に取り入れられそうなところだけでも、ぜひ試してみてください。

(木村隆志/ハウコレ)

関連記事