2014.12.13

恋人に喜んでもらえるプレゼントの選び方


こんにちは、ライターの栢原 陽子です。
先日、ハウコレに専門学校に通う女性から彼氏への誕生日プレゼントに関する相談を頂きました。相談内容はコチラ。

「付き合って半年の彼氏の誕生日が近いけれど何をしてあげればいいかわからなくて悩んでいます。私は19歳で学生、彼は24歳で社会人です。付き合い始めてから最初の誕生日なので、どれぐらいのものをあげればいいのか分かりません。」

恋人へのプレゼントは誰しもが悩むことですよね。特に初めてであれば、自分のセンスも問われる上に相手に気に入ってもらえるかも不安ですよね。そこで多くのインタビューから導き出した「喜んでもらえるプレゼント」のコツをご紹介します。

避けるべきものは「高価なもの」と彼が「こだわっているもの」

あなたが学生だということもあり、彼があなたからのプレゼントに対して高価なものは期待していないと思います。
また高価なものをプレゼントしても彼の趣味に合わなかった場合には「こんな高価なものを買うんだったら一言相談してくれたら良かったのに…」と申し訳なく思わせてしまう可能性もあるので、「高価なもの」は避けた方がイイと思います。

あと一つ、避けるべきものに、「彼がこだわりを持っているもの」というのがあります。なぜなら、素人が選んでプレゼントをしても、こだわりを持っている彼に喜んでもらうのがなかなか難しいからです。

オススメは「彼の趣味に関するもので趣味に直結しないもの」

そこでオススメは「彼の趣味に関するもので趣味に直結しないもの」です。
例えば、サッカーが好きな彼だとします。サッカーの時に使う服やシューズを選ぶのは難しいですよね。またあなたが知らないだけで既に持っているという可能性もあります。

でも「サッカーが好き」という情報は使えます。
世の中には「サッカーに関するもの」でも「サッカーに直接関連しないもの」がたくさんあります。

例えば、彼がサッカーグッズを飾るようなタイプなら「好きなチームのユニフォーム」、身に付けるものなら「ミサンガ」「行き帰りで巻くマフラー」、使えるものなら「スポーツタオル」なども喜ばれます。
他にも彼が社会人ということなのでPCをよく使うようであれば、一風変わったところでサッカーボールの形をしたUSBなどもあります。

このように「彼の趣味に関するもので趣味に直結しないもの」であれば、彼は喜んでくれるはず!

喜ばれること間違いなしは手作りプレゼント

他にもオススメは「手作り料理と手紙」という手作りプレゼントもあります。彼が一人暮らしなのであれば、彼が仕事に行っている間に部屋の飾りつけと料理をして待っているだけでも彼は喜んでくれるでしょう。

現在24歳ということなので次の誕生日は25歳になるということですよね。例えば四半世紀を記念して、彼のお母さんや彼の友達に協力してもらい生まれた時からの写真を1冊のアルバムにして渡すのもサプライズ感が高く喜ばれると思います。

もちろん最後には「これからは一緒に思い出を作っていこうね」の一言を載せておいてください。子どもの頃の写真が入手困難であれば、2人で撮った写真とメッセージをアルバムにしてプレゼントするのでも喜んでもらえますよ。

ただし手作りで気をつけたいのが、身につけるものの場合は好き嫌いがあり、手作りのものを使って周りから冷やかされるのが恥ずかしいということもあるので、使用してもらえない可能性もあるということは覚えておいて。

まとめ

急にプレゼントを選ぼうと思うと大変ですよね。できれば一つ記念日が過ぎたら次の記念日のプレゼントを考えるくらいの気持ちでデートをするのをオススメします。

時に彼が「これ欲しいんだよね…」と呟くことがあると思うので、それをプレゼントして「この前欲しいって言ってたから」と言えば、自分のことをよく見てくれていて、しかもしっかり覚えてくれているということに彼は感動してくれるはずです!

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事