2014.12.14

付き合っても地獄!デートするだけでこっちが恥ずかしくなる男子の特徴・5つ


こんにちは、ぽこひろです。
男子と付き合う前には、相手の顔や性格などいろいろな要素を見て検討することになるでしょうが、必ず「デートで一緒に居て、恥ずかしい思いをしないか」まできちんと考慮すべきだと思います。

カッコいい、優しい、けどちょっと痛い男子というのは結構いますし、交際後にもかなり負担になってしまいます。

そこで今回は、2〜30代女子30人に「デートするだけでこっちまで恥ずかしくなってしまう男子の特徴」について聞いてみました。
きっと、「これあいつじゃんー!」と思い当たる男子が何人かいるはずですよ。

1.鏡を見る癖がある

「普段から自分の容姿、とくに髪型をこまめにチェックする癖のある男子はやめたほうがいいと思う。
鏡はもちろん、街のショーウインドウの反射とか、真っ暗なケータイの画面とか、とにかくどこでも髪型をちょっと直すの。こういう男子とデートすると恥ずかしすぎる」(読者モデル/23歳)

これはよくいますね。ワックスでかなり几帳面に髪をセットしてる男子に限っては、とくに要注意です。

2.仕草が普段からキザ

「いつも、なにをするにもちょっとだけキザな感じでする男子っているでしょ。歩き方とか、立ち上がり方とか、ものの渡し方とか、まるで演技してるみたいにちょっと誇張してる感じ。
ああいうのはお店とかで店員さんに笑われてる気がして耐えられない。お会計のときに指でバツを作って英語風の発音で『チェック』て言ったりね。ここは日本だよ!」(受付事務/26歳)


なんというのか、ナルシスト気質の現れというんでしょうかね。
あまりに所作ががさつなのも嫌ですが、かといって常に自分に酔い切っているような振る舞いも、見ていて疲れてしまいますよね。お札を人差し指と中指で挟んで出したりね。

3.声がでかい

「どこでもTPOをわきまえないで、とにかく大声で馬鹿みたいにしゃべる男子は嫌い。最初は面白い人でいいなと思ってたけど、おしゃれなレストランとか行ってもどこでもゲラゲラ笑ってるの聞いてると頭が痛くなってくる」(編集/30歳)

これもかなり恥ずかしい。声が大きすぎると、なぜだかバカっぽく見えてしまいますね。

4.ファッションが微妙にズレている

「ダサくないし、不潔感もないんだけど、ちょっとだけファッションセンスがずれてる男子と付き合うと、最初はよくてもだんだん耐えられなくなってくるよ。なんかマジシャンみたいな帽子いつも被ってたりとかね」(女子大生/22歳)

こういう微妙なズレの場合、逆にそこの部分に強いこだわりを持っている可能性もあるので、直してもらうのはそう簡単ではないかもしれません。

5.店員にエラそう

「付き合う前は気づかなかったんだけど、私のカレはとにかくタクシーでもレストランでもどこでも、一円でも払ったら『お客様は神様』状態でとにかく威張るの。ああいうところでその人の人間としての器がわかるよね」(経理/24歳)

とくに社会人になってくると男子はこういうふうになってしまう人が増えますね。一度でもコンビニや外食などで接客を体験したことのある人は、そういうふうになりにくいはずですが。

おわりに

いかがでしたか?
みなさんも、ある男子とイイ感じになったとしても、付き合う直前にはぜひ「2人でデートしている様子」を具体的にイメージしましょう。

さもないと、一生家のみでデートしなければならない苦行が待っています。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事