2014.12.15

美容効果たっぷり!アロエでインナービューティーを実感しよう


アロエヨーグルト、アロエジュース、アロエローション……アロエの薬効、美容効果の歴史は長く、クレオパトラも美肌アイテムとして愛用していたとか。
そんな古代エジプト時代から受け継がれているアロエは、外からの保湿はもちろん、内側からも弾力アップに大活躍! 
冬本番、乾燥が進む時期に、ぜひ取り入れて美肌を維持しましょう!

アロエの種類は約600!よく耳にする「アロエベラ」とは

観葉植物としてなじみのあるアロエ。その種類は600以上あり、そのなかでも有名なのが「アロエベラ」。その特徴は葉肉が厚くジューシーで、ヨーグルトなどに入れて食用として親しまれています。
またビタミンやミネラル、アミノ酸など美肌に役立つ成分も充実しているので、化粧品としても応用されています。
肌の外側と内側のダブルで美容成分を届けると、肌のキメが整い、ふっくら潤いのある肌に。

コラーゲンに働きかける「アロエステロール」は超希少成分

肌の奥の真皮層にはコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸など、美しい肌の要となる成分が存在していますが、二十歳あたりからそれらの成分が減少することをご存知ですか? 
若いからと過信していると、ふと気付いた時、目尻やホウレイ線のシワ、毛穴の開きに驚かされることになります。
そんな実年齢を上回る老け顔にならないために、今美容界で大注目されているのが「アロエステロール」。7.5t、つまり象1頭分のアロエベラの葉にわずか1gしか含まれない希少成分で、食べることで真皮にも成分が届くと考えられています。つまり、シワや毛穴の開きをくい止める効果期待大!! パンッとハリのある肌を目指すなら「アロエステロール」の入ったものを選ぶのが得策です。

ファンデーションのノリがよくなる

アロエベラ、アロエステロールがヨーグルトに含まれているのは、乳酸菌による整腸作用との相乗効果を期待してのこと。3日後、一週間後、二週間後……徐々に効果を発揮して肌が変わり、ファンデーションのノリの良さが一日続くことに感動を覚えるほど。
夕方になるとファンデーションの崩れや、くすみが気になる方はぜひ試してみてください。毎日続けて摂取すること。継続が大事です!

ダイエットにも期待大

なんと! アロエステロールは美肌のみならず、ダイエットにも効果があるそう。摂取すると体脂肪の蓄積を防いで減らすという、夢のような効果を秘めています。
栄養が偏った食事による間違ったダイエットをすると、肌の艶が失われ、場合によってはリバウンドが起こることもあります。これからパーティーや忘年会で食べ過ぎが心配という人も、今からアロエステロールを摂って、脂肪を溜めにくい体質をつくり、潤いに満ちた美肌を叶えましょう。

さいごに

何気なく食べていたアロエ。これからはアロエベラ、アロエステロールを積極的に摂取して、自分のスタイルと肌に自信を持ちましょう。

(米村亜希子/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事