2014.12.17

彼女として、どう対応すべき!?「彼が途中で萎えてしまったとき」


女性に体調不良があるように、男性にだってあります。緊張感や飲み過ぎ、ストレスで勃起力が持続しないことも……。

そんなとき、ふたりの間に微妙に気まずい空気が流れたりするものですよね。慰めていいのかどうか、女性にはわかりません。
彼が途中で萎えてしまった、そんなとき、女性はどうしたらいいのでしょうか。

1.冗談めかして雰囲気を明るくする

彼が途中で萎えてしまい、なんとなく焦っている雰囲気は伝わってくるものの、彼自身は何も言わない……。
つきあいが長いのなら、「私はまだイッてないのにぃ~」と冗談めかして言ってみるのも悪くはありません。

「ごめーん。ちょっと休憩していい?」とか、「じゃあ、手でもいい?」とか、何か彼が提案してくれるかもしれません。
責めるわけではなく、「残念」という雰囲気を醸しだしつつ、明るく言うのがポイントです。

2.彼が黙り込んでしまったら……

気にすることないよ、と言ったら、彼はますます落ち込んでしまいます。

「そういうとき、男はとにかく恥ずかしいし情けないし、という気持ちなんですよ。だから妙に慰められるよりは、『しょうがないなあ、もう。貸し1回』とか『マイナス1ポイントー』とか言ってくれるとありがたい」(25歳/公務員)と男性自身も言っています。

黙り込んでいるのは不機嫌になっているわけではなく、自分で自分が情けなさ過ぎて、言葉を失ってしまうから。

「以前、そういうことがあったとき、私、つい『ドンマイ!』と言ってしまったんです。そうしたら彼が噴き出して……。険悪にならずにすみました」(23歳/流通)

とにかく、暗い雰囲気にならないことが大事ですね。

3.自分の気持ちを伝えるいい機会ととらえて

とりあえず休憩し、その機会をとらえてセックスの話をしてみるのもいいかもしれません。

「あなたとのセックスは大好きだし、いつも気持ちよくなりたいけど、お互いに体調がよくないときもある。そんなときは無理しないで話そうよ。セックスは重要だけど、それだけの関係じゃないんだから」

そういう気持ちが伝わったら、ふたりの関係はもっと深く強くなりそう。
心と体は切り離せませんが、セックスだけが大事なわけではないという気持ちを彼にきちんとわかってもらえるいいチャンスではないでしょうか。

4. たびたび続くようなら病院へ

ときには萎えてしまうこともあるでしょうが、たびたび中途で萎えるようなら、何か体の機能的に問題があるかもしれません。

「仕事が忙しくてストレスがたまっているから」と彼は言い訳するかもしれませんが、早く医者に診せるよう説得しましょう。

心因性だとしても、やはりたびたび萎えるようなら、早めにカウンセリングなどを受けたほうがいいはずです。それを勧めることができるのは恋人だからこそ。

終わりに

せっかく気持ちよくなっているのに彼が途中で萎えたら、女性としては「あらら」と思うもの。
ただ、そこで彼が落ち込んだり不機嫌になったりするのはとても不愉快なものです。

男性としてはどうしようもない気持ちでいるようなので、そういうときこそ、明るい雰囲気にすることが重要です。

「よくあることよ」「私はいいよ、しなくても」などの言葉は、さらに彼を傷つけることがあるので要注意。

(亀山早苗/ハウコレ)

関連記事