2014.12.17

急にモテ始めるかも?成功するイメチェン・5パターン


「なんだか最近何をやってもうまくいかない」「頑張ってるのに報われない気がする…」そんな時には、思い切ってイメチェンしてみるのもいいですよね。
でも、せっかくイメチェンしても「なんだか無理してない?」「似合わない…」と思われてしまっては意味がありません。

そこで、「イメチェンして成功した」という経験を持つ女性に、その成功の秘訣をインタビューしてきました。

1.髪型や服装を変える

「昔はファッションにも無頓着でしたが、イメチェンしたいと思ってお店に行ったら店員さんがすごく素敵な人で仲良くなっていろんなアドバイスをもらえて、ファッションを考えるのが楽しくなりました。
服が変わると周りの見る目も変わるので、やはり見た目は大切だなと思います。」(24歳/アパレル)

一番手っ取り早い方法が髪型や服装を変えること。でもマイナーチェンジでは気づいてもらえないことも多いので、髪型を変えるなら髪の色や長さを大きく変えてみたり、パーマをかけるのが良いそう。

服装もいつも白黒茶など地味目な色が多い人は、赤や黄色などの明るい色を身につけると雰囲気が変わったと気づいてもらえることが多いよう。

2.ダイエットをする

「接客業をしているのですが、痩せる前と痩せてからでは痩せてからの方がお客さんの反応が良くなった気がします。痩せている女性の方が、努力家、キレイ好き、センスが良さそうなど何かと得して見られているんだなとしみじみ感じました。」(26歳/インテリア)

1〜2kgはまだ誤差の範囲ですが、3kgほど痩せたあたりからみんなが気づき始めてくれます。
痩せることによって周りからのイメージが変わるだけでなく、似合う服が増えるのでオシャレが楽しくなったり自分に自信がついたりと、相乗効果が大きいよう。

3.新しい環境に身をおく時間を作る

「前の彼と別れてから3年くらい恋愛をしていなかったんですが、最近好きな人ができて、また自分磨きを始めました。
彼はテニスが趣味だと聞いてテニスを習い始めたんですが、少ししてから『なんか最近雰囲気変わったね』と周りから言われることが増えて、生活を変えると自分も変わるんだなと感じました。」(25歳/営業)

新しいことを始めると意識していなくても何かしらの影響を受けるものです。自分ではあまり意識していなくても外から見ると「何か変わった?」と思われることも。

例えば恋をしたら「恋してます!」と言われなくても、周りから見ると「なんかあの子キレイになった?」と気づいてくれるものです。
大きな変化はないかもしれませんが、自然体で自分を変えたいという方にはオススメ!

4.中身は大きく変えない

「私は自分のことをどちらかと言うと暗いと思っていたんです。でも急に明るく振る舞うのもなんだか恥ずかしいし…と思い、まずは服装や身につけるものを変えるところから始めました。
そうすると変化に気づいて声をかけてくれる人が増えて、人と接する機会が増えたら
友達も増えて気がついたら内面も変わっていました。」(24歳/派遣)

外見を変えた上に中身まで変わってしまうと「誰?」「なんだか無理してない?」と取られてしまいがち。周りに引かれてしまわないためにも中身は変えずに、まずは外見を変えるのがオススメ。

自分が「こんな女性になりたいな」と思う女性の真似をしていくと、自然とその流れに心も引っ張られて行くので、無理なく変わることができるようです。

5.香水を変える

「今までは新作や流行のもの、男性ウケがいい香水ばかりつけていました。けれど精神的にキツいときに香水ショップの前に通りかかったら、すごく心が安らぐ香りに出会って。
それ以来ずっとその香水をつけているのですが、周りから『表情がやわらかくなった』と言われるように。香りによるリラックス効果の大切さをかなり実感しました。」(25歳/秘書)

髪型や服装を変えることと同じくらい重視したいのが、香水…つまりは体臭を変えること。
すれ違いざまなどに周りから気づかれやすいですし、つけすぎなければ不快感を与えることもありません。
何よりそのときの気分に合わせた香りをかぐだけで、自分の気持ちも上向きになるもの。
近頃疲れ気味で、つい眉間にシワが寄ってばかり…という場合はぜひ試してみて。
『香りといっしょに雰囲気も変わったね』と言われればイメチェン成功です!

おわりに

「変わりたいな」「今のままではダメだな」と感じている方は、いきなり別人のようになるのは難しいので、少しずつできるところから始めてみてはいかがでしょう。

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事