2010.11.04

ネット社会に生きる君たち!「^^」と「w」は違うんです!正しい「w」の使い方

ブログやツイッターでネットに書き込む機会が増えてきました。感情を表現するために、「w」を使う人も多いのではないでしょうか。

なんとなく雰囲気で使っているあなた。使い方を間違えていませんか?
   

wとは

ネット上で使われているスラング(略語のような感じ)の一つで、「w」は「笑い」をローマ字にした頭文字から来ている記号。(笑)と同じです。

^^とwの違い

^^は笑顔の目の形を表しています。他の言葉で言い換えればニッコリやニコニコですね。
^^は微笑み、wは笑いと覚えてください。

ありがちな誤用

^^とwの意味を取り違えている人が多いように思います。

たとえば「こんにちは^^」はOK。穏やかな笑顔であいさつをしている状態です。
一方、「こんにちはw」はいただけない。これは書き換えれば「こんにちは(笑)」です。あいさつするなり笑い出すなど、失礼極まりないですよね。

逆のパターンとして、「あははw」はまあ問題はありません。笑いに笑いを重ねているのでややくどくはありますが。しかし「あはは^^」は微妙。笑っているのか微笑んでいるのかはっきりせず、もやもやした印象を与えます。

多用はNG

句読点のようにwを付ける人がいます。
  • こんにちはw寒くなってきましたねw昨日は鍋にしましたwおいしかったですw

これはもう明らかにおかしいですよね。わかりづらいならwを(笑)に変えてみましょう。
  • こんにちは(笑)寒くなってきましたね(笑)昨日は鍋にしました(笑)おいしかったです(笑)

ほら、おかしいでしょう?おもしろくもなんともない文章で笑いすぎです。
wの多用は禁物と心得ましょう。

ローカルルールに気をつけて

ブログやツイッターは自分発信なのでさほど気にすることはありませんが、SNSやBBSではコミュニティごとにローカルルールが存在します。こんな使い方はダメ!といった強制力のあるものではありませんが、そこから外れるとなんとなく浮いてしまうので気をつけましょう。

例を挙げると、2ちゃんねるなど一部のBBSでは(笑)よりもwが主流です。逆に、まったり系SNSではwの連打(wwwwwwwwwwwwww)、いわゆる“草をはやす”行為が嫌われます。
比較的、ネットを使うことに慣れていない人はwが受け入れられない、または意味がわからない、という反応がありがちなので注意しましょう。

空気を読んだ使い分け

「半年ROMれ」という名言があります。ROMれとは読め、ということ。つまり、半年とは言わずともある程度ログに目を通して、場の雰囲気を理解してから書き込めという意味です。
新しいコミュニティに参加する時はとりあえずログを読み、その場にふさわしいw使いを心がけてください。

関連記事