2014.12.18

冬服だからこそ純白をプラス!男ウケするホワイトアイテムの魅力・5つ


冬のコーディネートって暗い服を選びがちじゃないですか?全身黒とか着てる人も多いですよね。

ブラックな大人っぽいコーディネートもいいですが、男性ウケバツグンの色といえば、やはり純白のホワイトカラー!白は男性に好評な色としてトップクラスの色なのです。
今回は男性に白い服がウケる理由を紹介いたします!

1.ふわふわ感

「女性らしいふんわりとしたイメージにピッタリの色なんですよ。冬って全身暗めの服の人も見かけますけど、インナーや小物に白いアイテムを合わすだけでもかわいくなるから個人的には白をもってきてほしいな」(20代/アパレル)

白=女子っぽい色、というふうなイメージが定着している、ということでしょうね。
同じ白でも、特にニットやファーはふんわり感やもこもこ感がさらに際立って女子感アップなよう。

ニット帽やインナーのニットに白やオフホワイトを合わせて、かわいい女子感をアピールです!

2.冬っぽい

「やっぱ雪を連想させますからね。季節感を出すのは大切だと思うんです。夏はポップな色を合わせるとオシャレですから、冬は冬をイメージさせつつも明るい色をプラスできる白はオシャレ感も出せていいですね」(20代/大学生)

季節感を出すのはファッションに欠かせないですよね。
日本は四季折々の色のイメージがありますから、冬に白はピッタリな配色です!オシャレさを大事にするためにも重要ですね。

3.重たさ回避

「重たい色になりがちだからこそ、白っていう超軽やかな色を合わすだけで重さを払拭できますからね。マフラーに白をもってくるだけでも随分印象変わりますよ」(30代/美容師)

冬の重くなりがちなカラーリングに白を加えるだけで軽やかな印象になりますもんね!白いアイテムをもってない人は、買い足すべしですよ!

ただし白タイツは幼い印象になりがちで万人ウケするわけではないため、避けた方が無難です。膨張色だから脚も太く見えがちですからねぇ…

4.清楚

「白って純潔を連想させますし、清楚な印象になるんですよ。清楚な女性は男ウケするから、白をうまく合わせる人はポイント高いですよ」(30代/広告)

真っ白な汚れなき印象を魅せるにはもってこいのカラ―!逆にいえば汚れが目立つ色なので、単に白を合わせてお手入れ不足になると印象ガタ落ちなので要注意!
毛羽立ちやほつれ、破れにも気を配ってくださいね!

5.優しい

「白は優しい印象になるので、近寄りやすい雰囲気になります。黒っぽいコーディネートだと壁を感じるというか、塞ぎ込んでいるイメージにつながるんです。だから白いアイテムを加えていると安心感が生まれます」(20代/公務員)

たしかに全身黒っぽい感じだと近寄りにくいオーラ放ちますもんね。男性に安心感を与える白を効果的に使って、ダークトーンになりがちな冬のコーディネートを打開です!
優しい印象になれば男性とも打ち解けやすいはずです!

おわりに

白はワンポイント加えるだけでも目に留まるので、冬のコーディネートの幅を広げるためにも重宝します。男性ウケバッチリなので冬のデートでもポイント高し!

とはいえお手入れを怠るとシミにになって目立っちゃったりするので、純白イメージを壊さないためにも抜かりなく!
白いアイテムをマスターできれば頼もしい冬コーデの味方となりますよ!

(大西 薫/ハウコレ)

関連記事