2014.12.18

クリスマス前は破局の嵐!?男性が彼女との別れを考える瞬間・4つ


待ちに待ったクリスマス!しかし…クリスマスに別れるカップルが多いという事実があるのです!

なぜなら、普段は気づかない気持ちでも、クリスマスという一大イベントが近づくにつれて「俺は本当に彼女のことが好きなのか?」と疑問に思う瞬間があるからとのこと。

そんな「俺…じつは彼女に冷めてたんだな」と男性が感じる、クリスマス直前だからこその悲しい瞬間を、4つ紹介いたします…!

1.クリスマスプレゼントの用意

「プレゼントを用意するとき、全然テンションが上がらなかったんです。どうして彼女にプレゼントを買わなきゃならないんだ。
僕らの記念でもない日に、お金をかけてなにをやってるんだ…そう思ったとき、自分たちの記念日を大事にするかと自問自答したら…答えはNOでしたね」(20代/IT)

プレゼントを用意する際、自分に取って彼女はプレゼントを渡すに値するのか…そう考えたときに、ふと別れを視野にいれるパターンです。なんか切ない思い立ち方ですね…

高価な物を期待すればするほどこの傾向があるため、できるだけ控えめな物でいいと言っておいた方が無難です!

2.周りのカップル

「楽しそうにしてる姿を見たとき、なにか違和感を感じたんです。あのカップル達のように、俺は笑顔でアイツと一緒にいるのかって。
それでクリスマスに二人で楽しく過ごしてるイメージが沸きませんでした。それって、俺がその程度の気持ちなんだなって」(10代/大学生)

周りのカップルと自分の気持ちを比較して、自分の冷めっぷりを自覚するパターンです…
クリスマスシーズンはデートスポットを避けて過ごした方がよさそう…!

3.街の雰囲気

「街の浮ついた雰囲気についていけていない自分を感じたんですよ。恋人と過ごす謳い文句がうっとうしく感じたんです。それって、彼女に想いがない証拠でしょ。好きで一緒にいて楽しかったら、恋人一色の街に染まるでしょうし」(20代/専門職)

2のように街にいるカップルから感じるのではなく、街の雰囲気から自分の気持ちの冷めっぷりを感じる…
街全体が浮ついていますもんね…これは街自体に近寄らないで会うのがよさそうですね。

4.恋人との温度差

「ウキウキしてる彼女を見て、すっごいイライラしたんです。『なんでコイツは楽しそうなんだ』って。で、クリスマスの予定を楽しそうに話してる彼女をよそ目に、僕はテンション低くて。
その態度に彼女がムカついて、オレに食いついたんです。そこでプチッと切れましたね」(30代/公務員)

相手の様子をお構いなしにハイテンションになっていると、いきなり別れを告げられて一気に奈落の底へ突き落される可能性が…!

クリスマスでテンションが上がるのは分かります。しかし彼も同じテンションでいるのかは要チェックです!じゃないと別れを加速することに…

おわりに

悲しいことに、実は彼女に対して男性が冷めていた場合、クリスマス直前に冷めていることを自覚しやすいようです。
彼の態度が最近なんとなく冷たい場合は要注意!その場合はクリスマスムードから距離を置く方がいいです!

もちろん、「それなら別探します!」とあら新たな彼氏ゲットに奔走するのもアリ。クリスマスは別れやすく、そしてくっつきやすい時期ですからね!

(大西 薫/ハウコレ)

関連記事