2014.12.18

「ファーストエッチを捧げた彼がいつも求めてくる」これってやりたいだけ?


こんにちは、二松まゆみです。
ファーストエッチのアドバイス記事をいろいろかいておりますが、まさに
ファーストエッチを体験したばかりの読者さんからこんなお便りが寄せられました。

「私が処女だったので3ヶ月くらいまで待ってもらい、行為の時も優しくしてくれるのですが何の為に会っているのか分からなくなってきました。ヤりたいだけ?」

相談者さんは19歳で彼は1つ年上で同年代ではありますが、性に関しては男性と女性はまったく捉え方が違いますので、相談者さんがそう思うのも無理はないですね。
男性はどう考えているのか、紐解いていきましょう。

デートのたびに求められるって、性の対象としか見ていないってこと?

いえいえいえ、今だけですからそこのところ気にしないでくださいね。

恋愛も最初の頃はドキドキでいつもときめいていたのに2年3年経ってくると「ドキドキ感」→「安定感」に変化してきますよね。生物学的にも脳科学的にもそれはいたしかたないことと解明されています。

特に、相談者さんの彼はまだ20代でお若いと思います。
女性に対しても性に対しても好奇心だらけで、セックスせずにいられない
お年頃。そこの男性心理はわかってあげましょう。

決して愛がないわけではありません。やりたいだけでもありません。
やさしく接してくれるなら花丸カレシです。

中には、AVやエッチ動画のとおりにやる俺様セックスや、ひとりよがりセックス、インスタントセックスしかしかけてこない男性もいます。それに比べれば素敵な彼氏です。

「やさしくしてくれて幸せ♪」と伝えてください。

「一緒にいるだけで幸せだった」というのはまだエッチビギナーだから思う事

エッチなんかなくても一緒にいれば幸せという女性、たくさんいるんです。
結婚してからもそういう奥様がいるくらいです。旦那さまは寂しいですよ。

性の開発度というのはおそろしいもので、もし相談者さんが
これから数年感、何度もよいエッチを体験したり、自分で性感帯を把握してしまった頃には

「えー?!こんな快感あるなんて知らなかったあ。すっごーーい」

というセクシーボディ&セクシー脳になってしまうんですよ。今はまだ、エッチビギナーですから、そこまで未体験なのです。

身体も脳も性的に開発されてくると、そりゃあもう「何もしなくても一緒にいて」という乙女チックな気持ちはどんどん変化してきます。
だから、今の彼に対する「やりたいだけ」という猜疑心は捨ててください。

セックスレスになってからでは遅い。エッチ継続をめざせ

相談者さんのセクシースイッチに火がついた頃を想像しましょう。
その頃にはマンネリブームがおとずれていて、彼氏のほうが「疲れた」「眠い」「明日早いから」という3点セットのセリフでエッチを拒むことも多いのです。

「彼氏がエッチしてくれません、愛されてないのでしょうか」というセックスレス問題が出現してくる可能性のほうが高いですから、今のうちにお互いが飽きない工夫をしておきましょうね。

ことばがけは大事です。「愛してるよ」「気持ちいい」「くっついてると幸せ」
こんな愛の言葉をかけながらも、女性側もテクニックを磨いてゆく。
勉強と一緒で、エッチも情報を得て習得するのがハッピーカップルへの道です。

参考:「飽きないセックス」(角川マーケティング)
http://www.chara-ani.com/details.aspx?prdid=ZT2535374

(二松まゆみ/ハウコレ)

関連記事