出会って数回が勝負!「また会いたい」と思わせる女性になる方法・4つ


合コンや友達の紹介で知り合った男性と次につなげるのがうまい人もいれば、1回きりの出会いで二度目につなげたことがないという人もいますよね。
その違いはどこにあるのでしょう?できれば相手から「また会いたい」と誘ってもらえるような女性になりたいですよね。

そこで今日は「また会いたいと思わせるための方法」について、エリカ著『ニューヨークの女性の「強く美しく」生きる方法』よりご紹介致します。

1.みんなと同じキレイを目指さない

「視覚的にキレイな人はたくさんいます。キレイになるためにあふれるほどの情報を追いかけ、それに忠実に取り組めば、誰でもキレイを手に入れられます。
でもこれでは、クローン人間ですよね。(中略)そこで大切になってくるのは、周りよりもキラッと光る、キレイの一歩上をいく『美しさ』です。」

「最近の女性の顔がみんな同じに見える」という声を聞いたことがあります。みんなと同じメイク、ファッションをして同じ『キレイ』を目指すと、男性から見ても選びようがない状況になってしまいます。

そうならないためには自分の個性を引き出す美しさを身につけることが大切。まずは自分の魅力や見せ方を知ることから始めましょう。

2.会う度に違う印象を与える

「『自分の好き』や『自分のファッション』を固定し、いつでもどこでも、誰と会うときでも同じという人も多いのですが、それだと相手が受ける印象はひとつ、もしくは、狭く感じられてしまいますよね。
もし、その印象を受け付けない人がいたとしたら、自分の世界を自ら狭めてしまうことにもなってしまいます。」

お気に入りの服を何度も着てしまうという女性は注意!底が浅い人として見られてしまう可能性があります。
「ちょっと不思議な女性に惹かれる」という男性も多いように、男性は知らないことがあるともっと知りたいと思うようです。

視覚が与える影響は大きいので、いつも同じような服装をしていると、ワンパターンな女性として見られてしまいます。
大人系、ギャル系、セクシー系、コンサバ系などファッションのジャンルを変えて用意してみて。

3.自分の意見を言える女性になる

「人が自分の意見をどう思おうと気にしないことです。『肝を据える』というとちょっと大げさですが、それくらいの度量を持つことで世界が広がっていきます。(中略)何にでも意見が述べられることは、魅力の奥深さにつながります。
日頃、さまざまなことに興味を抱き、知識を深めているということですよね。そうする中で世界は着実に広がり、新しい人たちとの出会いも増えてきます。」

彼が何か話題を振ってくれた時に、ネタが豊富であれば話を合わせることができますが、そうでなければ話題を広げることができず、彼は「どんな話をしても続かない」「話が合わない」と感じてもう会いたいとは思ってくれなくなります。

話題の豊富さ、自分の意見を伝えることは次のチャンスを得る為に必要なことだと覚えておいて。

4.相手を尊重した距離感を保つ

「初対面や友人関係になって間もないのであれば、共有できる話題から意見を交わし、仲良くなっていきます。すべてを打ち明け、何から何まで知り合うことが、真の友情や仲良しの証ではないのです。」

出会ったその日に年齢や仕事について質問をする女性がいますが、婚活パーティーでもない限りそのような質問はタブー。
仲良くなるにつれて相手が自分を受け入れてくれる範囲が広がるので、プライベートな質問はそれを待ってからにして。

あなたが彼を尊重することによって、彼もあなたを尊重した態度を持ってくれるので良い関係を築いていきやすくなります。
また相手について知らないことが多い方が、より知りたい、また会いたいという気持ちにもなるようです。

おわりに

恋愛でも仕事でも、相手に「また会いたい」と思わせることができれば、そのまま良い流れに持ち込むことができます。

第一印象で良い印象を残せるかどうかは一度きりのチャンスにかかっているので、日頃から自分を磨いておくのも大切ですね。

参考文献:エリカ著『ニューヨークの女性の「強く美しく」生きる方法』大和書房
(栢原 陽子/ハウコレ)