2010.11.04

いまさら聞けない!Twitterの始め方 登録編

猫も杓子もTwitter(以後、ツイッター)の時代です。興味はあるけれど、完全に乗り遅れてしまった感のある人も多いのではないでしょうか。
そんなあなたに、いまさら誰にも聞けやしないツイッターの始め方をお教えします。
2010年11月現在のツイッターの仕様に従って説明します
    

公式サイトにたどり着こう

こちらがツイッター公式サイトのURLです。クリックすれば公式サイトに飛びます。
http://twitter.com/


登録しよう

画面右上にある大きな「登録する」のボタンを押しましょう。
これが登録ページです。ここではあまエゴ名義でアカウントを取ってみます。



「名前」「ユーザー名」のあたりはわかりづらいかもしれませんが、名前がツイッター上のニックネーム、ユーザー名がツイッター上の本名くらいに考えておいて大丈夫。

ユーザー名は、ほかのユーザーがすでに使っているものは使えないようになっています。パスワードは任意に決めてOK。

メールアドレスは携帯電話のものでもかまいませんが、@postmaster.twitter.comのメールを受信できるように設定するのを忘れずに。「他のユーザーがメールアドレスを手がかりに探せるようにする」に不安を覚えたら、ひとまずチェックをはずしてしまいましょう。

すべての項目を入力し、下にある「アカウント作成」を押せば登録完了です。

フォローしてみよう

登録が終わるとすぐに、こんな画面がでてきます。

なんだか恐ろしげですが「いいえ」を選びましょう。「はい」にすると画像が表示されない場合があります。



「Twitter を体験するには、あなたが興味を持てそうな最初の10ユーザーをフォローしましょう。」
必ずしもこの通りにする必要はありませんが、チュートリアルだと思ってやってみるといいでしょう。ひとまずガチャピンをクリック。


ガチャピンのプロフィールページに飛びます。右側にある緑の丸に白十字のボタン「フォローする」をクリック。これでガチャピンがフォローできました。すると「ガチャピン【Gachapin】の類似ユーザー」が自動的に検出されます。


なかなかシュールなチョイスではありますが、こうやって芋づる式にフォローしていくのが楽ちんです。誰も出てこなくなったら画面左側のガチャピン上下にあるクリックできそうなところをクリック。10人達成すると…。
      

祝われます。日本語のあやうさは、異国のサービスということで勘弁してあげましょう。
画面下の「次のステップ」をクリックし、そのまま「完了」。するとタイムライン(TL)の画面が出てきます。


これでひとまず、読むだけならツイッターが楽しめるようになりました。

思いのほか長くなったので、続きは「いまさら聞けない!Twitterの始め方 参加編」にて改めてお送りします。
関連キーワード

関連記事