2014.12.20

よくお分かりで!女子とは違う「男子がいつでも欲しいワンコイン・プレゼント」


こんにちは、ぽこひろです。
なにかをもらえるって、いつであってもだれからであってもとても嬉しいものですよね。宅配便が来るとなんだかワクワクしてしまいます。

そして、おそらく男子は女子よりも「実用的で日用品的なもの」をもらえると喜ぶ傾向があるので、お金をかけることなくちょっとしたプレゼントで簡単に男子の気を引くことができるかもしれません。

そこで今回は20代男子30人に「『よく分かってるなぁ』と感心した女子からのプレゼント」について聞いてみました。

1.ヘアワックス

「この前待ち合わせでちょっと彼女が遅れたときに『ごめん、お詫びにコレ』と言って買ってきてくれたものが、俺が普段から使ってるヘアワックスだった。
消耗品だからあればあるだけ嬉しいものだし、なにより俺の細かい部分まで見てくれてるって知ってかなりキュンときた」(公務員/25歳)

これはかなりグッときますね。男子は服装にあまり気を遣わない分、髪型への異常な執着心があります。
それは男子の鏡の前でのあの(全く意味のなさそうな)髪型の微調整を見ていればわかるはず(笑)。

ただ、間違って愛用のとは別のをあげてしまうと、全く使ってもらえないので要注意を。

2.コーヒー

「飲み物いっぱいおごってもらえたりするのはかなりいいよ。もちろん『ラッキー』っていう嬉しさもあるけど、『お返しにご飯おごるよ』みたいにデートに誘いやすくなるからね。男としては一方的におごられるってのはダメだからさ」(記者/28歳)

なるほど。プレゼントをすることでお返しにつなげることもできるんですね。たった数百円で数千円のディナーがゲットできるわけですから、かなり優秀な投資です。

3.100円ライター

「『もうそろそろなくなる?』って100円ライターをくれた女子にはグッときた。
女子って、形に残るプレゼントが好きかもだけど、こういう使い捨てのアイテムこそ、日常に溶け込んでくるから有り難みがわかる。しかもタバコに否定的な女子も多い中で、こういうのはかなり好印象」(広告/24歳)

喫煙者へのプレゼントというと、ジッポのライターとか携帯灰皿とかタバコケースとか、ずっと使うものがメジャーですが、100円ライターのように手軽なもののほうが却ってありがたいということは思います。

ジッポとかだと「私のためにずっと使い続けてね」という押し付けがましさが出てしまい、それを嫌う男子もいるんです。

4.ガム

「作業中によく噛んでるガムを『お疲れ様』ってもらったときはすごい嬉しかったな。普段自分で買うよりも2倍くらいリラックスできた気がした」(大学院生/24歳)

これもたったの100円ですが、効果は侮れません。そのあと何度も「一個ちょうだい」というコミュニケーションができますし、カレは一粒一粒にあなたからの愛情を「噛みしめる」でしょうから……!

おわりに

いかがでしたか?
クリスマスなどのイベント時には、恋人でもないのにプレゼントをあげるのはなかなかハードルが高いです。

しかし、こういったプチ・プレゼントならいつでもだれでもあげられますね。みなさんも、気になる男子に試してみてくださいね。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事