2014.12.20

史上最悪?男子が激萎えした「もうしたくないデートトラブル」4選


皆さんはデートでやってしまった失敗ってありますか?

デートプランなどでダメな部分が出てしまうと、一緒にいる相手にガッカリされてしまうかもしれません。それだけは避けたいですよね。

そこで今回は男性が「もう絶対したくない!」と思ったデートトラブルを紹介したいと思います。

1. 分刻みスケジュール

「待ち合わせ場所に着いた瞬間に、彼女に『よし!移動するよ!』って言われて。まさか・・・と思っていたら彼女の右手には文字がびっしり書かれたメモ帳が。しかもメモ帳通りに行かないたび不機嫌になって辛かった。」(26才/商業)

相手が予定を全然決めないタイプであれば大歓迎なはず。しかし、あまりキツキツなスケジュールを考えないようにしてください。彼も心から楽しめなくなってしまいます。

しかもあなたが機嫌を悪くしてしまっては「勝手に決めて勝手に拗ねるなよ」と彼のイライラが溜まってしまうので、スケジュール通りにならなくても落ち着いてください。

2.散歩4時間コース

「ある人とデートした時。色々したいことがあったんだけど、相手がめっちゃ話してくるか
らとりあえず歩くことに決定。いつまで経っても座れないし、気づいたら4時間経ってて疲れがピークでした・・・。」(20才/学生)

どんなに楽しくても時間はちゃんと気をつけるようにしましょう。歩き続けていると、楽しいものも楽しくなくなってしまいますからね。

しかし、お散歩することが決して悪いことではありません。途中でお店に入ったり、どっかの喫茶店に入ったりしながら彼との時間を楽しみましょうね。

3.出会い頭に悪口

「初めてその子とのデートで、めっちゃ気合入れていったんですよ。そしたら会った瞬間にその子『え、気合いいれすぎwきもww』って言ってきて・・・。俺はもう帰りたいし、彼女もそれを感じて気まずそうにしてるし最悪でした・・・。」(20才/学生)

出会った瞬間はデートの中でも一番大事といわれています。最初の印象がよければその後も良く見えるし、最初が悪ければその後もあまり良くならないのです。

相手も服装や髪型があまりにも自分の好みでなかった場合は「わたしこういうの趣味なんだよね~」と一緒にウィンドウショッピングをして諭してあげるのがベターかも。

4.予期せぬ渋滞

「彼女とドライブデートに行ったときのこと。行くところ決めていざ出発したんだけど、すごい渋滞になってて。色々決めたところも全然いけないし、二人ともテンションがた落ちでした。」(25才/美容師)

渋滞って予測できないから一番困ってしまいますよね。しかも何にもぶつけられないイライラが溜まってしまって大変なことになってしまいます。

そんなときは、優しく「しょうがないよね~」と言える女性になりましょう。彼がイライラしていても「わたし○○と居るだけで楽しいよ!」とさらっとフォローできれば、きっと相手の機嫌も治るはずです。

おわりに

いかがでしたか?

色んなデートトラブルがあるようですね。皆さんはくれぐれも気をつけて、このようなことはないようにしましょうね!!

(霧島はるか/ハウコレ)

関連記事