2014.12.18

付き合いたい星座別攻略法!


「結構いい感じの雰囲気になってもその先に進展できない。お近づきになりたいけれど、どう接していいかがわからず、チャンスを見送るばかり……。」
気になる彼がどんなときにご機嫌になり、OKサインをもらいやすくなるのかがわかると嬉しいところですよね。火地風水の4タイプの星座別に効果的なアプローチ法を分析してみましょう!

火の星座(牡羊座、獅子座、射手座)

 とにかく「ノリ」が重要です。段取りを気にしたり、今日はメークがいけてないなんて臆していてはいけません。むしろ、突然のアクシデントを装って豪快に行くくらいが丁度いいでしょう。例えば、「○○が好きなんだ?」「私も好き!」「食べに行こうよー!」「今から行っちゃう?」とか、「彼女いないの?」「奇遇! 私も彼氏いないよー!」いうノリです。刺激を求めるタイプなので、「えー!」と言う程度のちょっとしたアクシデントは問題ないはず。笑いながら、または苦笑しながらも、面白そうにあなたについて来るでしょう。

地の星座(牡牛座、乙女座、山羊座)

 良くも悪くも「真面目」です。「会話→連絡先の交換→デート」と日を追いながら進展し、やっとベッドインという誠実なタイプです。万が一、いきなりベッドインしてしまった場合は、逆に問題になるかも。相手のことを真剣に思っていない証拠と言えるからです。結婚前提の交際を求めているので、生涯を共にするのに相応しいかどうかを値踏みします。
経済感覚と常識があることは必須条件です。いつ親に会ってもOKな装いで、品よく明るい挨拶の言葉を贈りましょう。気の効いたお手伝いや差し入れも心に響くはず!

風の星座(双子座、天秤座、水瓶座)

 束縛を嫌う「社交家」です。根掘り葉掘り質問したり、付き合う付き合わないをはっきりさせようとするのはダメ! 結婚や子供という、結婚を意識させる言葉もNGです。ライトな雰囲気で友人を誘うように軽やかに声を掛けましょう。グループで出かけるイベントに誘ったり、真新しい情報が相手の小耳に入るように仕向けてみると、ご機嫌状態でノッてくるかも。
警戒されないように軽やかなアプローチを目指すことが重要です。双子座と天秤座はオシャレなものを、水瓶座は変わりダネを求める傾向が。

水の星座(蟹座、蠍座、魚座)

 理屈よりも感情面に引っ張られる「女性的」なところがあります。フェミニンで優しいので、どんなことでも頷き励ましてくれるでしょう。この優しさに甘えて、真剣な相談を持ち掛けてみると、早速2人で会ってくれるはず。また、優しい言葉に弱いタイプでもあるので、「疲れるよね」「大変だよね」「頑張ってて偉いと思う」というように、相手の苦労への理解を示してみると、一気に好感度が上がるはずでしょう。場の空気に流されるタイプなので、お酒と色で仕掛ければ、ベッドインは意外と簡単に実現できるかも。

おわりに

 あの人はどんなタイプでしたか? あとはあなたが行動するだけです。緊張するしムリだと思うかもしれませんが、相手のツボを抑えられれば、若干うまくいかなかったとしても好印象を与えられるはず。一撃を食らわせておけば、あとは相手から動いてきてくれるかも!

(LUA/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事