2014.12.21

「アルバイト先店長への恋」諦める?思い続ける?恋の消化の仕方


恋愛科学研究所所長の荒牧です。
ハウコレ編集部にこんな相談が届きました。相談者さんは、19歳の女性。

アルバイト先で他店の店長さんに一目惚れをし、連絡先を交換して何回かやりとりをしたものの、あちらから返信が来なくなってしまった。

その後、彼の店舗に応援に行く機会があり、もうここから進展する機会もないと思ったので「諦めるから一言欲しい」と彼に答えを促したところ、返ってきたのは「ごめん」の言葉。 

相談者さん本人も、年齢差もあるし、決断を急かし過ぎたという自覚はあるものの、あまりずるずると期待をしても彼にも迷惑だろうと思い、この行動に移したようですが、心のなかではまだ諦めきれない部分もあるとのこと。


相談者さんに関わらず、女性は自分の身近な環境を快適に整えようと習性がありますので、恋愛に関しても、友達の知り合いとか職場関係の人などわりと普段から親しみある人に対して恋愛感情を抱きやすかったりします。身近な人だと直接会う機会も多いですからね。

さて、それでは今回はそんな身近な職場での恋愛についてのお悩みですね。順に回答していきましょう。まずは女性が見落としがちな視点からお伝えしていきます。

1.女性特有の「仕事中も恋愛のことを考えられる器用さ」に注意

女性がうっかりしてしまいがちなのが、仕事モードと恋愛モードの切り替えがなかなかできないという点。

あなたは彼のことで頭がいっぱいになりながらも、彼の店長という立場とご自分のアルバイトという立場を考えながら行動を起こしていますね。彼がたまたまあなたの近くに来た時などを見計らいつつ声かけていますから、ちゃんと身をわきまえて行動を起こしている点はとても良いと思います。

店長の彼もそんなあなたに好印象を持ったからこそ、最初のうちはあなたからのアプローチに答えてくれたのだと思います。

2.職場の立場を私的に利用しない彼は分別ある大人な男性

彼は「店長」という立場を任されるほど会社から信頼を得ている男性です。仕事がデキる男であることは確か。
あなたに対しても店長らしく紳士的に対応していますので、物事の分別もしっかりできる精神的にも成熟した30代らしい大人な男性ですね。

中途半端な考えをしている男性ほど、自分の立場を利用して人の心の弱みにつけこみ、自分の都合の良いように支配したりコントロールしたりしますから。

彼があなたに対してはっきりとお断りしている態度は、互いのためにも良しと判断した上での対応でしょう。好き嫌いという感情を通り越し、彼は社会人としてとても良心的で誠実な態度をとったということです。

一方通行な想いだけでも存在できるのが“恋”です。

人を好きになることは誰でも自由です。あなたが店長さんを好きで居続けることは悪くありません。恋で得た経験を魅力を磨くための研磨剤にすれば、あなたはもっと素敵な女性になれます。

確かに「過度な期待」は、相手に負担になりますが、あなたは今回の恋体験で「人の立場を考えて思い遣る」という社会人として素晴らしい心を学ぶことができました。

店長という立場の人は、たくさんの人の興味を引くほどの魅力的な人が成るもの。お店を繁栄させるためには、社会貢献しようとする志高い気持ちと社会への愛情が必要です。
店長はあなたがお店で頑張りを見せてくれることに関してはとても期待していると思います。

あなたが店長への恋心を一緒にお店を盛り立てるパワーへとシフトし、アルバイトから正社員になれるほどの頑張りをみせれば、店長はあなたを見直すでしょう。恋は自分を磨くために存在する貴重な体験。

今回で得た体験をヒントにあなたが自分の魅力を磨くための方法をたくさん見つければ、店長以上の男性と恋人になれることも夢ではありません。

もっと言えば、店長よりとても若くパワーあるあなたも店長になる、もしくは他の職場で高ステイタスを手に入れ皆を惹きつけるモテモテな女性になる、この大きな2つが実現する可能性を秘めています。実績はあなたの“自信”につながります。

今のままではあなたの時間がもったいない。立ち止まらずに前に進みましょう。あなたの恋レッスンをこれからも心から応援しています。

(荒牧佳代/ハウコレ)

関連記事