ココが見せ所!クリスマスデートで覚えておきたい「イイ女」の条件・4つ


待ちに待ったクリスマスが間近に迫っていますね!一年の中で最も期待膨らむイベントだからこそ、彼と過ごすデートにはテンション上がりまくりです。

とはいえ、あまりにテンションで元気いっぱいに彼氏へ期待しすぎると、その負担の大きさに、彼自信がせっかくのクリスマスデートを楽しめなくなります。

そういう意味では、クリスマスは彼女のいい女度合いが顕著に出る日でもあるのです。クリスマスに彼の気持ちも考えられる女性はポイントアップのチャンスでもあります!

そこで、今回はクリスマスを過ごすためのいい女の条件を紹介いたします。

1.前回と比べない

「いちいち比較されたら重荷になるんですよね…もちろんおたがいに楽しめる日にしますが、前回のデートではどうだったとか言わずに、今回のプランを楽しんでくれるなら彼女に対しての好感度は上がります」(20代/クリエイティブ系)

特に全開が初めてのクリスマスだと、彼氏も気合いを入れてデートプランを練っていることが多いです。その基準でデートを考えていると、まるで彼が気を抜いているかのように映るかも。

だからいちいち比較せず、その日のプランをめいっぱい楽しむのが大事です。ポロッと「去年行ったお店はもっと…」「去年のプレゼントより…」なんて言わないように!

クリスマスは特別な日です。すなわち、毎年のクリスマス一つ一つがオンリーワンです!

2.完璧デートコースを期待しない

「彼女には彼女の希望があるとは思うんです。特別な日だし。けど、クリスマスってみんなそう思ってるから、店の予約だけでも厳しかったりするじゃないですか。
妥協って言ったら変ですけど、もう少しラフに考えてくれたら準備する側としては負担がなくていいです」(20代/営業)

たしかに希望がカンペキに叶ったフルコースのデートプランであればテンションは最高潮になります。

けれど、自分の気持ちだけではなく、クリスマスの彼の苦労を考えてあげるのがいい女の条件ですよ。
お店取るだけでもけっこう大変みたいですからね…常に感謝できるのはステキな女性です!

3.お金をかけさせすぎない

「金額を期待されすぎるとキツイですね…金銭的な問題もありますが、『お金がすべてかよ』って気持ちにもなりますし。ゴージャスなプランを期待されるより、そのあたりはラフに考えていてくれると嬉しい。
どっちかというと、僕と一緒の時間を楽しんでほしいといいますか(笑)」(30代/SE)

男性にとってけっこうな出費の日ですからね。お金に対して執着していない態度を取るのがベストです。
そのため、事前にお金に対してムリしなくてもいいことを、それとなーく伝えるのがいいでしょう。

あまりにストレートに「ムリしないでね?」というと、逆に男性のプライドを傷つける可能性あるので。男性の繊細な気持ちを汲んであげられると印象バッチリです。

4.温度差をつくらない

「あまりにもテンションが高いと、クリスマスのときにこっちも合わせなきゃならないのかなって思います。
一緒に過ごせるのは楽しみにしていますが、彼女があまりに張り切りすぎていると疲れちゃいそうなんです。波長が合えば、デートは楽しめますからね」(30代/美容師)

これも重要なポイントです!けっこう女性側がハイテンションになりすぎて、すれ違いの原因になりがちだからです。

彼のテンションを把握したうえで、こっちの気持ちを合わせてあげられれば、かなり印象はいいですよ。
それに、クリスマスを楽しく過ごす秘訣でもあるのです。

おわりに

クリスマスは女性のためだけの日ではありません!カップル二人にとってのステキな日にしてこそ、思い出に残るのです。

彼が一生懸命プランを立ててくれるのは嬉しいですが、おもてなしされる精神で過ごすのではなく、彼に対する感謝や理解する気持ちを忘れないようにしましょう。

自分のことを分かってくれる女性は、男性にとってかけがえのない存在になるのですから!
おたがいが楽しめるステキな思い出にするためにも、クリスマスデートのいい女の条件を大切にしてください!

(大西 薫/ハウコレ)