2014.12.21

恋は運命!?「忘れられない元カレ」がいるときに考えたいこと


こんにちは、恋愛ウォッチャーaYaです。
今日は、ハウコレ編集部に寄せられたこんな相談に乗ってみたいと思います。

「半年近く前に別れた前の彼氏がまだ好きです。同じ学校で電車の時間も同じで毎朝顔は合わせますが、別れて以来全く話していません。話さない期間をこんなにも空けてしまうと、一言目どう声をかけたらいいのかわかりません」。

相談者は18歳の女子高校生ということですから、卒業まであとわずか。進路の行方も気になるところですね。
それではさっそく本題に入りましょう!

別れの原因は?

とてもサックリとしたご相談なので、質問したいことが山ほどありますが、そもそもの別れの原因は何だったのでしょうか? 
その別れは、きちんと話し合いの上で成立したものなのか、それとも曖昧なままの別れなのか……。それにより、解決策は変わってきます。

もし、原因が明らかであれば、問題解決に努めるのが一番。仮に、原因が不透明なのであれば、考えるのをやめましょう。所詮、他人の心など読めないもの。

特に未練を残した今、相手の気持ちを考察しても、自分に都合良く妄想を膨らませるか、見当違いなネガティブなことを考えてしまうだけ。後者の場合は、新たな関係の構築に努めるのがベストでしょう!

「好き」の気持ち、伝えられますか?

両想いの時は素直になれても、不安や疑心があると素直になれないものです。まして別れ話の際に泣いてすがりつくという行為は、漫画や映画のように簡単にはできません。

でも、言葉にしなければ届かないのが人の気持ちです。どんなに相手を想い、優しさや思いやりの行動を取っても、たった一言の「好き」という言葉には敵わないのです。

人を好きになる気持ちは素敵なこと。その気持ちを彼に伝えられないのは、どこかで彼への想いを恥じたり、自信が持てないからです。堂々と自信を持ち「好き!」と伝えられないうちは、復縁は難しいと考えましょう。

一度でも別れた人とは別れる運命?

復縁の相談に乗っておきながら申し訳ないのですが、正直なところ、「一度でも別れを意識した人とは、別れる運命にある」と私は考えています。

嫌いではないけれど、「この人のこんな所が気になるな」と一瞬でも感じた欠点は、その時は流せても、いざ別れる段階に到達すると、「やっぱり! あの頃から気持ちが離れていたんだ」となるものです。

付き合ってみなければわからないことがあったように、失わなければ気づけないこともたくさんあります。もしかすると相談者は今、美化された彼との思い出にすがっているだけではないでしょうか? 

交際中、彼との別れが一度でも頭をよぎることがなかったか。気になる彼のクセ、不満など、冷静に思い返してみてください。

出会いに意味があるように、別れにも意味がある!

彼との出会いや交際が奇跡のような運命だと感じたように、二人の別れも運命により導かれたものです。残念ながら、それは逃れようのない宿命だった・・・。それが現実です。

つらい恋を経験し、「もう二度と恋はしない!」と誓った人にも必ず新たな恋は訪れるのと同じで、別れは出逢いの始まりとも言えます。だからこそ、彼から再びアプローチがあるまでは、新たな恋を探してみるのもいいのではないでしょうか。

それでもし、彼と再び結ばれることがあれば、今度こそ運命だと信じられると思いませんか? 
本当に縁がある相手となら、どんなに引き裂かれても再び引き寄せあう力がはたらくもの。二人の運命を信じてみる。それも一つの手でしょう。

おわりに

今、二人に必要なのは時間です。別れを笑い飛ばせるくらいの心の整理と成長を、必要とする時期と言えます。

上記を読み、それでも彼を想い、復縁を願う気持ちが変わらないのであれば、「長い人生のうちのたった数ヶ月の我慢。

これも復縁には必要な時間」と自分に言い聞かせ、彼と出会った頃の心身ともに充実していた自分を取り戻すべく、たくさん笑い、美味しいものを食べて、目標を持ち自立に励むことをおすすめします。

(恋愛ウォッチャーaYa/ハウコレ)

関連記事