2014.12.20

これって脈アリ? 憧れの先輩と自然と距離を縮める方法


こんにちは、恋愛ウォッチャーaYaです。
先日、ハウコレ編集部にこんな相談が寄せられました。

「私は新入社員です。先日職場の送別会があり、解散後に、以前から憧れていた一つ年上の少しチャラいイケメンの先輩に『もう一軒行こう』と誘われ、始発までカラオケで過ごしました。
もっと仲良くなりたいと思うのですが、女性にモテモテの先輩と仲良くなるにはどうしたらいいでしょうか?」。

単刀直入に答えると、少しチャラいイケメンの先輩も、相談者のことを好意的に見ています! 
でも、まだ特別な感情を抱いているとは断言できない段階ですからで、これからもっと仲良くなる方法を考えていきましょう。

そもそものところ・・・

そもそも職場に恋愛を持ち込むことが、どれだけ責任があり大変なことか、考えてみませんか? 職場内恋愛がOKな社風で、かつ周囲も温かく祝福し、そのまま結婚に至れば言うことはありません。

しかし、職場に恋愛を持ち込むことで周囲に気を遣わせたり、破局に至った暁には、どちらかが仕事を辞めるという決断を下さざるを得ない結末も……。
そこまで考えて先輩が相談者を誘ったなら、かなりの本気度がうかがえます。

『もう一軒行こう』先輩のその一言であなたはWINNER☆

他の同僚がいる前でそう声をかけるのは、とても勇気のいること。まして先輩がモテモテなら、職場内では秘かに想いを寄せている女性社員もいることでしょう。

しかし、あえてその状況の中で相談者を名指しで誘い、『もう一軒行こう』と声をかけたのは、周囲へのアピールでもあるのです。

「俺はコイツに決めた!」きっとライバルには、先輩の一言がそう聞こえたはず。あなた以外、先輩に手を出せる権利を持つ人はいないのです。

もしかして常習犯?

考えたくありませんが、万が一、先輩が単なる新人キラーである場合も考えておいた方がいいかもしれません。カラオケで相談者に手を出さなかったところを見ると、先輩の誠実さは見て取れます。

しかし、稀に頼られたり、愛されることで自分の存在意義を確かめようとする輩もいるのです。

第三者の客観的な視点は、憧れの先輩を見るあなたの眼差しより冷静です。
まして相談者より付き合いの長い、同僚や上司の方々に先輩の仕事ぶりや職場での評判もふまえ尋ねると、すべての真実は見えてきます。

きっかけ作りをしよう!

きっと先輩も、二人きりでカラオケで過ごしたことを、相談者がどう感じたか知りたがっているはず。

だって先輩としては、精一杯あなたにアプローチ(あなたを名指しで誘う⇒タクシーなど帰ろうと思えば帰れたのに朝までカラオケ⇒本命の子は大切にしたいからと、手は出さない)したつもりでいます。

そう、今度は相談者からのアプローチを待っているのです。ということで、次の3つの案はいかがでしょうか。

1.先日のお礼にと、食事に誘う
2.また相談があって……と、あくまでも相談に乗ってもらいたいと連絡
3.素直に「デートしてくれませんか?」と伝える

鉄は熱いうちに打て!

日が経てば経つほどきっかけは失われるもの。先輩が相談者に特別な感情を持っていることは明白! 
たとえ今はまだ、「可愛い後輩」の一人だとしても、恋人候補に入っているから相談者と一緒に過ごしたいと思い、送別会の日には勇気ある行動を起こしたのです。

手遅れにならないうちに、早急に先輩に連絡をしてみましょう。とあるアンケート調査によると、女性からのデートお誘い成功率は65%だそう。

よっぽどのことがない限り、女性の誘いを断る日本男児などいないのです! 一度だけ勇気を振り絞れば、次の展開が待ち受けているでしょう。

(恋愛ウォッチャーaYa/ハウコレ)

関連記事