2014.12.24

社会人の年上彼氏がクリスマスに一緒に過ごしてくれない理由・4つ


もういくつ寝るとクリスマス。この前ノーベル賞でも話題になったLEDが街いっぱい飾られていてキレイだよね。
天野教授ご夫妻みたいにカップルで楽しいクリスマスを過ごしたいと思っている女子の目もキラキラ輝きだす季節。

それなのに、彼がなぜか「クリスマスは一緒にいられない」って……。
「クリスマスを一緒に過ごそう♪」って言って誘ったときのウキウキ感はどこかへいっちゃった。

どうして彼はクリスマスにあなたと一緒にいてくれないんだろう?その理由を1つずつ見ていこうね。

1.仕事があるから

今年は2014年、カレンダーを見ると、クリスマスの25日は木曜日、クリスマスイブの24日は水曜日で、どっちも平日になってる。

平日って、多くの人が普通に仕事をしている日だよね。だから彼も仕事があるっていうのは別に不思議なことじゃないよ。「その日はオレ仕事なんだよね~」とかって流されたのを「ウソだ、他のコと会ってるんだ」とかって疑わなくてもだいじょうぶってことだね。

「でもクリスマスに会えないのは寂しい……」って思ったときは、クリスマスの代わりに26日(金)・27日(土)・28日(日)のウィークエンドにデートする計画を立ててみよう。

そのあたりだったら社会人の年上彼氏も仕事は終わってるから、遠慮しないで誘ってみてね。

2.疲れているから

クリスマスには仕事もないのに、彼はなぜかウチと一緒に過ごしてくれない……そんなときは、もしかしたら彼は疲れ果てているのかもしれないよ。

12月とか年末とかになると、サラリーマンの人たちって、今年のうちにケリをつけておきたい仕事をいつも以上にがんばってこなそうとするんだよね。

スッキリした気分で新しい年を迎えたいんだ。そのために近頃必死になって仕事してたから、クリスマスあたりになるとどっと疲れが出てへたばっちゃう。しかも翌日も平日だから仕事に行かなきゃならないし。

学生時代だったら若くて元気だしクリスマスが近づくにつれてテンションが上がり続けるけど、社会人になった年上彼氏にとっては元気いっぱいのあなたのテンションについていくのは結構大変なんだね。

3.くだらないから

クリスマスは1年に1回しかやってこない、恋人にとっての最高のイベント!って思っているコにとっては信じられないことだけど、「クリスマスなんてくだらない」って思っている男性もいるんだよ。

独り身の男子が強がりで言ってるんじゃなくて、あなたという素敵な彼女がいる素敵な男性でも、本心からそう思ってる場合があるんだ。
彼らの言い分としては、別にキリスト教徒でもないし、特別なことをしなきゃいけない気がするし、とにかくめんどくさいってことみたい。

といっても、あなたと付き合うのが面倒っていう意味じゃないよ。
クリスマスとか誕生日とかいうイベントや記念日じゃなくて、なにげない普通の日をいつもと同じように普通にあなたと過ごしたいっていうことなんだね。

4.会合に出席するから

クリスマスをくだらないとは思ってないし、仕事もなくて疲れてもないのに一緒に過ごしてくれないっていう彼氏の場合は、別の集まりのほうに出ている可能性があるよ。

「それって合コンじゃね?!」って思って心配になるかもしれないけど、そういうわけでもなくって、会社の飲み会とか男同士でつるんで遊んだりするやつなんだ。
職場の上司にノミニケーションに誘われたら下っ端だとなかなか断ることができないし、男子は皆が皆あなたみたいな素敵な彼女がいるわけじゃない。

彼女がいないで寂しい思いをしている友達のためと銘打って男同士気楽にやろうっていうのもあるんだね。

羽林由鶴さんからのメッセージ

社会人の年上彼氏はお金も持ってるし知識・経験も豊富で頼もしいよね。そんな大好きな彼と一緒にクリスマスを過ごしたいって思うのは当たり前。

だから、彼は忙しくがんばってるのにクリスマスデートをおねだりしちゃって申し訳ないな……なんて思わなくていいんだよ。あなたがクリスマスを一緒に過ごしたいと思ってくれていることは、彼にとっては嬉しいことなんだからね。

今年のクリスマスは事情があってあなたと一緒にいられなかったけど、だからといって他に好きな女子がいるっていうわけじゃないんだ。

むしろ逆で、彼はあなたのことが本当に大好きだよ。来年のクリスマスこそは、彼と一緒に過ごせるといいね。

(羽林由鶴/ハウコレ)

関連記事