2014.12.24

「恋? ああバーチャルリアリティね!」ひねくれオタク男子と恋する方法


こんにちは、ぽこひろです。
『電車男』覚えてますか? 懐かしいですねぇ……。さて今回は、読者の方より「オタクと恋愛」をテーマにしたお悩みが。

「私の好きな人は話さなくても『あ、こいつオタクだ』とわかるような見た目をしています……笑。一途そうな見た目から好印象を持ち、自分から話しかけるようになりました。
告白したんですが、冗談だと思われたようで本気だからと何度言っても取り合ってくれません。
まあぶっちゃけカレは異性から好かれていないし顔もブサイクだし『自分を好いてくれる人なんているわけない』と言って聞きません。なんか良いアピールありませんかー!」
とのことです。15歳の女子高生さんから頂きました。

こういっては失礼ですが、なんだか楽しそうな悩みですね(笑)。
珍しいお悩みではありますが、今回は都内在住のハード・オタクの男性5人からアドバイスをもらいつつ、答えていきたいと思います。

「【悲報】俺氏、クラスの女子にコクられる」

カレ(以下、「タクヲ」という)の現在の心理状態を端的に言い表すなら、「オレが女子から告白される……? おいおい嘘だろ、どうすればいい?」という感じ。

さすがにそれなりに仲の良い女子から告白(しかも何度も)されて冗談と決めつけることはなかなか考えられません。そこまで自分の人間としての尊厳を捨て去ってはいないはず。

したがって、タクヲは「コクられたけど、本当にどうしたらいいのかわからない」状態にあるでしょう。

協力を仰いだハード・オタクたちも「女子から真剣な話をされるとなんか怖くて、ひたすら拒否か茶化す(冗談扱い)しかできない」とのことです。
これを踏まえて、どう行動していけばいいかを次に考えます。

「【悲報】俺氏、女子に連れ回される」

女子からハートを投げられても、「ワロタwwww」と言いながら避けるか無視するかしかできないタクヲ。ハード・オタクのみなさん、この子はどうすればタクヲと距離を縮められる?

「わかると思うけど、タクヲははっきりと拒否はできてない。はぐらかしてるだけ。すなわち、実はまんざらでもないはず。強引に遊びに誘え。そしたら『ええ無理ゼッタイ無理』とか言いながら結局来るず」。

たしかに嫌ならわざわざ「オレが女子に好かれるはずない」なんて、まるで『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』みたいな言い方しません。はっきりと「嫌だ」と言えばいいはず。

そうすれば煩わしい女子とのやり取りなんてすべてポイできるんですから。
誘いましょう、ええ誘いましょう。アニメイトでもコミケでも、どこへでも。

「【悲報】俺氏、付き合うのは怖い」

そんな具合にうまく距離を縮めることはできても、最後のハードルはそう簡単に越えられない模様。

「しかし、『女子と付き合う』というのはオタクにとって刺激が強すぎる。通常のMANよりも時間がかかることは覚悟すべし」。

いくらタクヲを連れ回して「付き合っているも同然」の状態まで持って行けても、正真正銘のカップルになるには、タクヲがあなたに心を開いてくれないと難しいかもしれません。

しかし、焦ることはありません。なにせあなたたちはまだ15歳。高校生活もまだ長いです。その間にタクヲも成長して、あなたの期待に答えられるようになるときもくるはずですから。育ててあげるような気持ちでゆっくりと頑張ってください。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事