2014.12.25

破局を招く!?忙しい彼氏に言ってはいけないNGワード・4つ


勉強に仕事に何かと忙しい彼氏。構ってほしくて、つい言ってしまう一言が破局を招くかもしれません。絶対に言ってはいけないNGワードをご紹介します

1.私だって大変なんだから!

「毎日、彼女と電話をするのが日課なんです。
最近は残業続きでストレスが溜まっていたので仕事終わりに彼女の声を聴いて癒されたいと思って話してたら、“私だって大変なんだから!”って突然怒鳴られました。
仕事の愚痴を話せるのは彼女しかいないのに…」(25歳/営業)

忙しい彼氏は、彼女に対して癒しを求めています。男性はプライドが高いもの。男性同士で仕事の愚痴を言い合うのは、カッコ悪くて、彼女にしか言えない男性も多いようです。
彼氏が愚痴っている時は、快く聞いてあげましょう。

とはいえ、自分だって頑張って働いているんだし、当然ストレスたまってるんですけど!という場合は、先に彼氏の話をじっくり聞いてあげた後に切り出しましょう。
すると「自分も聞いてもらったし…」と相手も快く話を聞いてくれます。

2.浮気でもしてるの?

「彼女の誕生日が近いから、ちょっと高級なプレゼントを贈りたくて頑張ってバイトしてたんです。コンビニの夜勤は、時給が高いから寝不足を我慢して働いてました。
久しぶりのデートで僕はテンション高かったんですけど、彼女はずっと浮かない表情で。気になってどうしたのか聞いたら、“もしかして浮気でもしてるの?”ってその場で泣かれました。
彼女の思いもよらない一言にビックリしましたね。ちょっと会えないだけで、浮気を疑われるなんて、この先が大変だなって不安になりましたよ。」(21歳/大学生)


女性なら少し会えないだけでも心配になりますよね。ただ、仕事を頑張っているのに浮気を疑われるのは、とてもシンドイようです。

今回のケースのように、彼女のためにバイトを頑張っていることもあります。心配になった時は、決めつけをせずに、「最近忙しそうだけど、大丈夫?」と聞いてみて、まずは様子を伺いましょう。

お疲れぎみだったら、彼氏を労う一言で癒してあげるとラブラブ度がアップします。

3.私のこと本当に好き?

「今まで付き合ってきた女性から、必ず聞かれる質問ですね。比較的余裕のある時は、それとなく対応するけど、忙しい時に聞かれると本当にイラッとします。
好きだから一緒にいるのに意味が分かりません!どうして女性は、そんなこと聞くんでしょう?一生の疑問です。」(28歳/SE)


忙しくて構ってくれない彼氏。もしかして、もう私のこと好きじゃなんじゃないかな…と、どんどん自分を追い込んでいき、彼氏に聞いてしまうこの質問。

男性にとっては、意味のわからない一言のようです。女性は、会っていない時間でも彼氏のことを考えてしまいがち。
彼氏と会えない時間が続くときは、趣味に没頭したり、友達と食事したり、自分の時間を楽しむことにしましょう。

4.私たち別れたほうがいいのかな?

「状況が変わると、すぐに別れると言い出す女性が何人かいました。少し脅しに感じますね。
こちらの様子を伺っているんでしょうが、本当に別れを考えてしまうかも。構っている時間がもったいない!」(24歳/大学院生)

3の質問と同じく、自分を追い込んでしまった末のこの質問。男性にとっては別れを切り出されることで脅しと捉えられてしまうかも。
タイミングによっては、本当にサヨナラされる可能性が高いので、絶対に言ってはいけません。

おわりに

いかがでしたか?忙しい時は、些細なことで喧嘩になりがち。つい言ってしまいがちなNGワードは我慢して、忙しい彼氏を癒せる彼女を目指しましょう。

(橘ミカミ/ハウコレ)

関連記事