2014.12.20

クリスマス前にキレイになれる!お肌の潤いを簡単にUPする美容法


みなさん、こんにちは。
美容研究家/ビューティプランナーの斎藤可奈子です。

あっという間に今年も終わりに近づいていますね。
年越しの前に、女の子なら誰でも気になるイベント「クリスマス」がありますよね。
もう時間がないけど、少しでもキレイになりた~いと思っている方もたくさんいるはず。

今回はそんな女の子必見の、「クリスマス前に簡単にできちゃう美容法」をご紹介します。

大事なのは、ベースのお肌づくり

女の子にとって、とっても大切な「お肌のコンディション」。
お肌のコンディションが悪いと1日のテンションも下がりがちです。
とくに、濃いめのしっかりメイクよりも、ナチュラルなメイクが主流になってきている昨今は、重要なポイントになってくるのが、潤ったキレイなお肌づくりです。

とくに乾燥がピークの冬は、ファンデーションがキレイにつかずに、お肌がカサカサ、粉を吹いてしまってボロボロ…なんてことになっていませんか?
そこで、そんなお肌を助けてくれるおすすめアイテムが「美容オイル」なんです。
「美容オイルなんて、そんなに効果があるの?」と思っていませんか?
使い方を少し工夫してあげるだけで、お肌のコンディションをグッとUPさせることができるんですよ。

「美容オイル」を化粧水に混ぜる

一般的な使い方は、お手入れの最後にオイルで蓋をするイメージですが、今回はいつも使っている化粧水に「美容オイル」を混ぜてみてください。
乾燥した状態にあるお肌は、表面の水分が足りていないだけでなく、お肌の内側の水分をかかえ込む力も弱くなっています。そのため、いくら水分を与えてあげても、どんどん蒸発していってしまいます。
そんなお肌に、化粧水とオイルを混ぜて使うことによって、お肌との相性の良いオイルが水分と一緒にお肌の内側へ浸透し、オイルの油分で水分が蒸発していくのを防いでくれるのです。
混ぜて使うときのポイントは、先に化粧水だけで顔を少し潤わせておくこと。
そしてコットンではなく、手のひらでなじませて使うことです。

また、みなさん、必ず何種類か持っているはずの「シート状フェイスマスク」。
1袋に大量に入っているタイプは毎日使うのにはおすすめですが、少し保湿力が足りないと思ったことはありませんか?
そんなときにも「美容オイル」を混ぜてあげるだけで、いつものマスクがワンランク上のマスクになっちゃいますよ。

「美容オイル」をファンデーションに混ぜる

普段使っているリキッドファンデーションやクリームファンデーションに「美容オイル」を混ぜるのもおすすめです。
普段使っているリキッドファンデーションやクリームファンデーションに「美容オイル」をたった1滴加えるだけで、伸びがとっても良くなって、夕方になっても乾燥知らずのツヤツヤフェイスをキープできちゃいます。
ここでのポイントも、手のひらの上に乗せたファンデーションとオイルを、指でしっかり混ぜ合わせることです。
ここでしっかりと混ざっていないと分離してしまい、キレイにつかなくなってしまいます。
お肌とのなじみが良いオイルと混ぜることによって、ファンデーションが普段よりもしっかりとお肌に密着するので、化粧持ちもよくなります。

選ぶオイル

この“混ぜる”美容法で使うオイルは、植物性のオイルです。
特におすすめのオイルが「ホホバオイル」。
「ホホバオイル」は人間の皮膚に含まれているものと同じ成分が含まれています。
そのため敏感肌の人でも、赤ちゃんでも使える、とってもやさしいオイルなのです。
それだけでなく、高い保湿力、殺菌力、抗酸化作用備えているので、劣化しにくい万能オイルと言えます。

おわりに

いかがでしたか?
潤いの蓋をするだけと思っていた「美容オイル」を普段のアイテムに混ぜるだけで、普段のアイテムがワンランク上の効果を発揮して、瞬時にお肌をキレイにしてくれます。
いつものアイテムに「美容オイル」を混ぜて、簡単にキレイを手に入れましょう。

(斎藤可奈子/ハウコレ)

関連記事