2014.12.27

思わず胸キュン!彼が「もっと愛したい!」と思う女子の冬のしぐさ・5選


男子がグッとくるしぐさをよく知っている女子は、中学生くらいから知っていてやっているし、知らない女子はオトナになってもやっていなかったりしますよね。知っているけどあえてやらない、という人もいるかと思います。

今回は何人かの男子に「もっと愛したい!」と思ってしまう女子の冬のしぐさについてお話をお聞きしてきました。
さっそくご紹介しましょう!

1.袖が長いセーターで・・・

「袖が長いセーターで手をちょっと隠す……というのがたまらなく好きです。かわいい女子だなあと思います」(25歳/IT)

中学生や高校生くらいから、こういうことをやっている女子はやっていますし、やっていない人はやっていないですよね。

昔は袖が伸びてイヤだ……というかっこうでしたが、今は男性漫画を見ても、こういうかっこうで女子が描かれていたりしますよね。

寒い時期は「手が寒いからやってるだけですよ、狙ってるわけじゃありませんよ」と素知らぬ顔でできるので、今年はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

2.両手でマグカップを持つ

「彼女が両手でマグカップを持って、斜め上を見ながらちょっとため息をつくというのが、すごくかわいく感じます。なぜなんでしょう」(23歳/メガネ屋)

なぜなんでしょう。これ、オフィスでやられるとイラっとしますよね。軽く緊張感がただようオフィスで「ほっ」とされても……ってことですが、カップルでこれをやると男子は萌えるのでしょう。

3.腕をぎゅっと絡めてくる

「彼女がぼくの腕をぎゅっと絡めてくるってのが、最高に愛らしいです」(27歳/建築)

こちらはカップルの定番かと思いますが、女子がやたら男まさりになったからなのか、街で腕を組んで歩くカップルが少なくなったように感じます。
愛され女子を目指している人は、ぜひやってみてはいかがでしょうか。

4.ぼくのポケットに彼女の手が!

「ぼくのポケットに彼女の手が入ってくるというのが、とても好きです。おれ、頼られているなあと思いますし、彼女のことを大事にしないとなあと思います」(25歳/広告)

これは彼のズボンのポケットに手を入れると、ヤバイことになったりするので注意が必要です。コートのポケットが基本ですよ。

5.もこもこの肌触りのいいなにかが・・・

「彼女が着ているもこもこ系の肌触りのいいニットで、ぼくの顔を撫でてくる彼女! 一生大事にしたいと思います」(24歳/飲食)

どんなに気の強い女子であっても「もこもこ系の」洋服を着た時点で、ちょっとしおらしい雰囲気になるでしょうし、その洋服で顔を撫でられたら「おれ、こいつのこと守らないと」と男子は思うのでしょう。

男子の「心」を刺激するのであれば「肌」を刺激しちゃったほうが話がはやいと言えます。

おわりに

いかがでしたか?
簡単に言えば、ちょっとか弱い女子を演じてみたら、彼は「もっと彼女のことを愛さないと!」と思うと言えます。

男子って女子が持っている「平和なかんじ」に弱いこともあるので、もこもこ系の洋服を着たり、袖をなが~くしたりしつつ、さらに愛され女子を目指してみてはいかがでしょうか。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事