2014.12.28

やましいことはないけど・・・男性がウソをつく理由・4選


男性が女性につくウソは、騙して陥れるものもあれば、浮気を隠すためのものもあります。

けれど、男性はそういったやましいことがなくともウソをつくことがあるのだとか。それはいったいどんなものでしょうか?
男性がつくウソの種類を知って、彼の心の動きを敏感に察知できるようになりましょう!

1.自分を大きく魅せるウソ

「けっこう見栄を張って、実際より誇張することがありますね。女性によく思われるためにつくことが多いと思いますね。気になる女性には特に。まぁ、それで女の子を食べまくるタチの悪いチャラ男もいるんですけどね」(20代/アパレル)

男性特有のプライドの高さから出るウソですね。ウソをつく理由は、目の前の女性に好意があるからこそ、自分をより魅力的な男性に魅せるということのようです。

好意があるのは嬉しいですけれど、そのウソを鵜呑みにして実はすごく残念な男性だったりしたら最悪ですね…

あまりにウソばっかりつく男性だと信頼できない人の可能性もあるので要注意です。

2.相手を心配させたくない

「僕がウソをつく場合は、基本的に相手に迷惑をかけないために言います。彼女の負担になりたくないって思うので、仕事の悩みがあっても彼女には打ち明けないんです。
それでも彼女が『どうしたの?』って言ってくれるから、体調が悪いとか無難なことを言ってますね」(20代/公務員)

彼女を心配させたくないからウソをつくって優しい男性ですよね!ウソのなかでもポジティブな印象です。

けれど、女性的には少し寂しいですね。
心配をかけさせたくないと男性が思っているなら、こちらから「あなたの支えになりたいの」と言って、男性の心を開いてあげるといいかも。

男性が女性に気を遣っていると見抜いた場合は、本音を言わせてあげられるように促してあげましょう!

3.自分の時間が欲しい

「予定が入ってもいないのに『友達と会うから週末は会えない』とかたまに言いますよ。けっこう長く付き合ってると、毎週会うなんて辛いんです。
あと、気分的に一人になりたいことがあるんですよ。浮気もなにもしてないけど、前に疑われたときは困りました。正直に言ってもメンドウです」(30代/商社)

男性って一人の時間をけっこう欲しがるみたいなんですよね。だからあまりにベッタリくっついていると、こういうウソのつき方をする男性は少なくないと思います。

けど、こうやって彼女を避けられると「…ひょっとして浮気?」と思ってしまってもムリないですよね。できれば正直に言った方がおたがいのためだと思うんですけど…

とにかく、男性にこのようなウソをつかせないためにも、あまり束縛しない方がよさそうですね。でないと次のような状況に陥る可能性が…

4.彼女と距離を置きたい

「あまりにベッタリされると、こっちは辛くなるんです。だから物理的に距離を置くために、仕事や友達との予定が入ってるって言う頻度は増えるんですよ。そうなったら相手も怪しむじゃないですか。
『ほかに女ができた…?』と思われて彼女にキレられたとき、こっちも糸がプツンと切れて別れ話を切り出しました。向こうは浮気が原因だと思ってましたけど、もうどうでもいいです」(20代/営業)


3の状態で収まっていればまだマシですね…
男性のストレスが募ると、このように心の距離が離れてしまうわけです。浮気してるわけではないですが、彼女から離れたいと思ってるというのは、どっちみちけっこうキツいですね…

男性にとってガス抜きは重要ってことです!毎週末はゼッタイ会うとか、そういうのは長期的な関係を考えるとちょっとマズイかもしれません。

会いたい気持ちは大切ですが、男性側の気持ちを汲んであげるのもいい彼女の条件です!

おわりに

ウソも方便と言いますが、ウソをついたからといって悪とは言い切れませんね。単なる見栄や、女性を大事に思ってるからこそのウソもあるわけですし。

とはいえ、女性から気持ちが離れているゆえにウソをつく場合も当然あります。男性の言動に違和感をおぼえたときは、おたがいの状況を見つめ直して、どんなウソをついているのか考えてみる冷静さも必要そうです。

とりあえず、あまりに束縛しすぎるのは気をつけましょう!

(大西 薫/ハウコレ)

関連記事