2014.12.28

「また会いたい」を引き出す!彼をドキッとさせる会話のテクニック・4選


男性と話をしていて、男性が「またこの子と話をしたいな」と思う女性とはどんな女性か知っていますか?

「彼の話をよく聞いてくれる」「よく笑ってくれる」などが当てはまる条件ですが、この他にも「彼をドキッとさせる」ことができる女性も「また話をしたい」と思わせている女性のようです。
では、どんな会話をすれば彼をドキッとさせることができるのでしょう?

そこで今日は、恋愛セッショニストBeBeさんによる『大好きなモテル彼のオンリー1になれる本』より「ドキッとさせる会話のテクニック」をご紹介します。

1.男性が反応するマジックワードを使う

「『私と○○してて楽しい?』と質問するのではなく『○○君と一緒にいると楽しい』と笑顔で言えるスマートな会話力がある女の子は総合的な"PLAY力"が高いです。
『楽しい』『嬉しい』『ドキドキする』この3つの言葉は男の子の自己満足中枢をツンツン刺激する魔法の言葉なのです。」
※PLAY力:「彼があなたとは気が合っているんじゃないかな?」と、うっかり錯覚する魔法の力のことです。

「私のこと、どう思ってる?」と聞きたい時に、その質問をしても男性は答えにくいものです。
「一緒にいて楽しい?」という質問も、答えが「NO」であれば答えにくいのはもちろんですが、「YES」であっても恥ずかしがり屋の男性の場合には答えにくいものです。

だからこそ、質問するのではなく女性が先手を打って伝えることで男性に喜んでもらうことができます。

2.適度なエッチの要素を取り入れる

「普通のメールのやり取りのなかにさりげなくエロトークが導入されていると、男の子の妄想力が掻き立てられるものです。
(中略)『今日、○○君が夢に出てきた……→お恥ずかしくて言えないことしちゃったよぉ〜』的なメールも『おいおい!言えないってどんなことなんだい?』と思わず男の子が食いつきたくなるネタでございますね。」

エッチな要素はあからさまではなく少し隠し気味に取り入れるのが良さそう。

ちょっとしたエッチネタならば、男性からみても「軽い女」というよりは「可愛い」「この子とは気が合う!」と感じてもらえることが多いようです。
あくまでも大量にとりいれず、時々ここぞという時に使ってみて。

3.二択提案方式を使う

「たとえば、あなたがいきなり男の子から『彼氏いるの?』って聞かれたとします。この時、『いないです〜』と答えるとなんかモノ欲しそうですね……。しかも、敷居が低そうです……。(中略)

こういう時には、彼の質問に対してさらに質問で返すと、彼の思惑を引き出しやすくなります。その際、選択肢を二種類用意して差し上げましょう。」

上記のような質問を受けた場合には、「"いる"って答えた方がいい?それとも"いない"って答えたほうがいい?」のように二択提案方式であれば、彼の妄想を駆り立てることができ、楽しく会話を続けることができます。

また「今度ごはんに行きませんか?」と誘うよりも「今週末か来週末」など具体的に提案することでより実現度も高まります。

ただし、質問に対して質問で返すときは、彼のテンションによっては「うざっ…」と思われてしまうこともあるので、使う場面や彼の雰囲気には注意を払っておいて!

4.質問には質問で答える

「Q:俺のことどう思ってる?
A:私のことどう思ってるのか先に教えてくれたらちゃんと答える♪

Q:もう俺に興味ないの?
A:もしかして私の気持ちきちんと伝わってない?

Q:今度ごはん行こう!
A:今度じゃなくて来週じゃダメ?」

メールをする時に質問で返せば終わらないと聞いたことがありますが、普通の会話の時でも質問で返せば話を途切れさせず、言いにくいことを遠回しに伝えることができます。

また、「YES」「NO」で答えるよりも、男性の気分を上げることができるので、言葉遊びを楽しんで。

おわりに

彼の気分やテンションを考えて使わなければ浮いてしまう可能性がある、少し高度なテクニックですが、その分男性をドキッとさせる効果は満点。

会話だけでなく、メールでも使えるので、ぜひ使ってみてください!

参考図書:BeBe著『大好きなモテル彼のオンリー1になれる本』すばる舎リンケージ
(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事