2014.12.28

食べ方美人は愛される!お食事デートの成功法・4選


気になる彼とのお食事デート。ドキドキするけれど、せっかくのチャンス!「また会いたいな」と彼に思ってもらうためにも好印象を与えたいですよね。
そんなあなたに、お食事デートで成功する秘訣を教えちゃいます!

1.たくさん食べる君が好き!

「一緒に食べていて同じくらいの量とは言わないけれど、たくさん食べる子は可愛いと思う。ダイエットとか言って食べ物を残す子とは一緒に食べたいと思わないかな」(学生/20歳)

少食の方が女の子らしくて可愛い!というイメージが女子的には強く、男の子の前でご飯にがっつくのもなあ・・・と思いがちです。

ですが、男の子からしてみれば、たくさんご飯を頬張っている子や、好き嫌いなく何でも美味しそうに食べる子の方が魅力的に見えるようです。

気になる彼とのお食事デートでは、自分が楽しむため、さらに彼に楽しんでもらうためにも我慢せずに好きなものを好きなだけ食べるのがBEST!

2.咀嚼音には気をつけて

「ご飯食べているときに“クチャクチャ”食べる人はどんなに美人でもだめだね。絶対一緒に食べたくない」(学生/21歳)

いわゆる“クチャラー”です。案外、意識してないところでやってしまっているかもしれません。これは意外にも本人は気づいていないことが多いです。

友人や家族に1度でも注意された事はありませんか?もし心当たりのある方は、日ごろから意識して直しておくといいいでしょう。
食べ物を噛むときは口をあけて噛まない、これは食事の最低限のマナーです。

3.感想は少しオーバーに!

「一緒に食事に行ったとき、“これすごく美味しい!”って喜んで食べてくれると誘った甲斐があったなって思う」(学生/21歳)

食事に誘った身としては、相手の反応が一番に気になります。感想は少し大げさにとってあげると、相手も安心するでしょう。

ただ“美味しい”だけでも伝わりますが、“この味好き!”や“食べるのがもったいない!”などもう一言付けたしてみるのも効果的です!
場も盛り上がりますし、食べ物の好みの話など次の話題にも繋げやすくなります。

ただし、嘘はつかない事!辛いものが苦手なのに、美味しいと言っていると「辛いものが好きなのか」と思われてしまいます。苦手なものは苦手と素直に伝えましょう。

4.今すぐ出来るちょいテク

「相手に対して正面向いたまま大口開けて食べるのは美しくない。口にものを運ぶときには相手に対して斜め横に顔を向けて食べるのが一番美しい食べ方!」

以前タレントのはるな愛さんがテレビ番組内で話していたことです。相手に対して正面向きで食べ物を口に運ぶと、口の中も見せてしまうことになります。
それに、気になる彼を相手に大口開けているところはあまり見せたくないですよね。

そこで、このテクを使ってみてください。相手から見たら半横顔なため大口開けているように見えませんし、食べ方が綺麗に見えます。
それに、正面向いて食べるよりも、見せないようにしている分気も楽になり、大きな一口も食べやすくなりますよ!

おわりに

彼とのお食事デート、やっぱり一番は楽しむこと!自分が楽しまなくては彼を楽しませることは出来ません。
その上で、他の女の子よりも差をつけるためにちょっとしたテクニックなどを使ってお食事デートを成功させましょう!

(著者:佐久間 優/編集:ハウコレ編集部)

関連記事