2014.12.29

ありのままではダメ!?男子が彼女に「ここだけ治せば天使なのに」と思うポイント

こんにちは、ぽこひろです。
両想いということで交際に至っているわけですから、そもそも相手に不満ばっかりということはあまり考えられません。

かといって、「言うことなし。120点!」と思っているわけでは必ずしもなく、「この人はここがなぁ……。玉にキズなんだよなぁ」と小さじ一杯程度の不満を持っているというのが実情ではないでしょうか。

そこで今回は、現彼女持ちの20代男子30人に集まってもらい「彼女に唯一直してほしい部分」について聞いてみました。

1.話し方が馬鹿っぽい

「かわいいし、性格もいいんだけど話し方だけが馬鹿っぽくてそこが悩み。よく男子にも、『あいつは黙ってさえいえばイケメン』って奴いるじゃん? あれは男子だけじゃなかったね。女子にもいた」(大学生/21歳)

声がキンキン、言葉遣いも「ヤバ」「ガチ」「キモ」の三人衆をふんだんに織り交ぜながら。たしかに誰が聞いても馬鹿そうですね。
そういうときは、静かで大人なムードのレストランとかで矯正するのがオススメですけどね。

2.ユーモアがわからなすぎる

「彼女と長時間一緒にいると疲れてくるんだけど、それは彼女とまったく笑いのツボが合わないから。というか彼女、真面目すぎてユーモアってのがわかってない。
下ネタとかでると本気で嫌悪感抱いちゃったり、ツッコミで叩くと本気で叩かれた人のことを心配しちゃうみたいな」(美容師/23歳)

下ネタは少し別問題な気もしますが、ユーモアに関しては彼氏が彼女を追い越してしまっているケースは少なくないかも。
むしろ、2人が同じお笑いレベルで渡り合っているカップルは珍しいですが、たまにそういう2人を見ると、とても楽しそうで羨ましい限りですよね。

3.化粧が好みじゃない

「せっかくかわいいのに、化粧が好みじゃないんだよなぁ。もっと化粧を薄くしたらかわいいのに、目の周りも黒いし、ファンデも厚い。ファンデーションってさ、なんか近づくと臭いよね(笑)」(シェフ/26歳)

男子はとにかく「化粧はナチュラルが一番派」です。少しでも厚いと「六本木で外国人とでも飲むんか?」と思ってしまいがち。
まあ、「若いうちは素顔が一番の化粧」と思って、なるべく抑えめにするのがいいかもしれませんね。

4.大事なときに具合が悪くなる

「今まで付き合ってきた彼女もそうだったから、もう慣れてしまった部分はあるんだけど、女子ってすぐに体調悪くなるよね? あれなんで? しかもよりによって大事なときに。緊張でもしてるのかなぁ」(映像関係/27歳)

これは男子にとって、かなりあるあるな話。こう言っちゃ悪いですが、「具合が悪い」というどうにもならない事情だからこそイライラしてしまうんですよね。
ですが当然、悪気があってそうしているわけではないのですから、「治す」ということ自体が土台無理な話ですね。

おわりに

いかがでしたか?
とはいえ、完璧すぎる女子は愛されない、という面もあるでしょうし、なかなか簡単ではない問題だと思います。

カレが「頼むから治してくれ……!」と言ってこないうちは、まあそこまで気にする必要はないのかもしれませんね。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事